巨大吊るし雲!!

Img_52472bjpg



こんにちは、みなさん。



相変わらずのご無沙汰で、すみませんでした。気がつけば梅雨



が明け、学校は夏休みになっています。



今年は撮影には出てはいるのですが、なかなかチャンスや天候



に恵まれずうまく撮影できずにいます。



今回の写真も、きちんと撮影できたというわけではなく、出かけて



いた長野県の松本からの帰り道に偶然に出会ったもので、高速



道路の車中、助手席からの手持ち撮影になってしまいました。



とてつもなく大きな吊るし雲で、私もこれだけの大きさの吊るし雲



には出会ったことがありません。富士山が生み出す神秘の現象



の一つと言えるでしょう。



雲は長い時間ずっと渦を巻いて、やがて、夕陽を受けて赤くなり、



暗い時間になっても、夜空の中でますます激しく渦を巻き続けて



いました。「富士と雲のショータイム」 です。



これだけ見事な素晴らしい雲に、次はいつ出会えることでしょう。



「巨大吊るし発生!」 



(2012年 7月16日  夕刻   山梨県 甲府南インター付近)



※写真をクリックすると大きな画像で見ることができます。



ブログに戻るには、パソコン左上の「←」マークをクリック



してください。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして。
昨日、笛吹市の桃の販売をされているお店の店主が撮影されて吊るし雲の写真をいただきました。素晴らしい空に出会えて良かったですね。私は、データ貰えてお友達に見せて、皆さん喜ばれています。

No title

はじめまして、さんちゃんさん。
数あるブログサイトの中から、当サイトへようこそお越しくださいました。

吊るし雲のお写真をもらわれたそうで、よかったですね!同じ日の写真なら、笛吹市からは最高ですね!さぞ素晴らしい写真なのではと思います。
お見せになれば、皆さん喜ばれること間違いないですね!

富士は、さすがは日本一の山。さまざまな神秘の現象をひきおこしてくれます!

No title

神秘的だけど、なんか怖い気もします。
けど、見てるだけで吸い込まれてしまいそうな感覚に陥ります。

こんな富士山を見ることはこの先も自分にはないと思いますが、山本さんの写真を見て楽しみます!!
プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿