FC2ブログ

「今日の一枚!(撮れたて)」

Moon Candle (御殿場)

「月光菩薩現わる」 御殿場市   Nikon D850  AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G ED


この前の日曜日は満月だった。
しかも、御殿場市のとあるポイントに行けば、明け方に満月が富士山の山頂に沈み、
そのタイミングで富士山に朝日が当たって紅色に染まることになっていた。

もちろん、それを狙わない手はないわけで、夜中から予定のポイントへ出動するが、
現場に到着すると珍しくカメラマンが少なく、どうしたものかと少し不安になった。
すぐに撮影を開始するが、その時はまだ月は空の高い位置にあった。

やがて月が富士山に近づいていくと、富士山の上には大きな笠雲が現れた。
すると、なんと月の光が縦に光り出し、そして、それは薄く広がりを見せてきた。
笠雲にも色を着けながら光はますます輝きを増していく。
月の光が、まるで菩薩の頭のように見えるではないか。これぞ真の月光菩薩。後光まで射しているようだ。
富士山を40年以上に渡って撮り続けている巨匠、大山行男氏も近くで撮っていたが、初めて見る光景だという。

現象的にもムーンピラー(月光柱)という稀な現象らしい。
富士山を撮っていると、こちらの想像を超えることが稀に起きる。
笠雲のために、狙っていた朝焼けと山頂に沈む満月は撮れなかったが、とんでもないものを富士山に見せてもらった。

富士山には神も仏も宿っているのだ。



インスタグラム始めました^^!
ここをクリックしてください^^!



※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

幻想的で素晴らしい富士山ですね~~
中々出会えない状況だったんですね!
良い作品を見せてもらいました。
撮り続けていくとご褒美をくれるんですね。
僕達のようにあれもこれもと欲張ると
中々、良い画が撮れません(^^;
ま、これからもじりじりと頑張っていきます^^

土佐けんさん、助手さん^_^!


こんにちは、土佐けんさん、助手さん!

今回もうれしいコメントをありがとうございます。

いやぁ、素晴らしい光景でしたね。
去年の秋からしばらく撮れてなかったので、報われたようで嬉しかったです。
かなり気持ちが折れていたので(笑)。

この光景の前、まだもう少し月が高い時間帯は、笠雲が月明かりで彩雲になったんです。
それが、今度は月が縦に長く見えて来ました。最初はレンズに不具合が出たのかと思って不思議でした。
やがて、月が仏さまの頭のように見えだして、ろうそくの炎のようにも感じたり。

富士山が見せてくれる景色は、時としてこちらの想像を超えてくるから、やめられません。
ただ、撮れなくなった時も折れることなく地道に撮り続けることが大事ですね。
そうして撮っていると、時として、富士山が気まぐれに素敵な姿を見せてくれる、そんな気がします^_^。

いつもありがとうございます。

No title

とても神秘的で神々しい・・・。
月光に照らされた富士山の美しさ。
まさに菩薩様のような光。
こんな光景を見られるなんて、本当に一生に1度あるかないか。
それを、こんなにも素晴らしく写真に撮れるなんて、さすがですね!
きっとよいことの前兆と思います。
今年のますます素敵な富士山写真、楽しみですヽ(^o^)丿

cosmoさん^^!


cosmoさん、こんばんは。
うれしい、勿体ないコメントをありがとうございます。

おっしゃるとおり、とても神秘的な夜明けでした。
最初は上空に薄雲が出ていたのですが、それがだんだんと笠雲に変化していきました。

やがて、満月が笠雲を照らして彩雲にしたのです。
そこから突然、月が長く縦に伸び始めたのです。最初は目の錯覚かと思いましたが、
間違いではありませんでした。
やがて、それは、観音様の頭のような形になり、炎のようにも見えました。

自分の中ではこれは菩薩さまだと思った瞬間、薬師如来の脇に控える月光菩薩像というのを
思い出しました。
月の光が菩薩に。つまり、これぞまさに月光菩薩だと思いました。

富士山は、こちらの想像を遥かに超えてきますね。
だから止められないのです。これぞ富士の病です(笑)。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿