FC2ブログ

「今日の一枚!(撮れたて)」

碧眼の龍現る (船津林道)

「碧眼の龍現れる」 船津林道   Nikon D850  SMC PENTAX 645 FA 45-85mm f4.5

お蔭さまで、カレンダーが順調に売れて、残すところあと僅かとなりました。
お買い上げくださいました方には、あらためて、御礼申し上げます。ありがとうございました。

さて、今日は久しぶりに撮れたて富士をアップします。
通称 「銀富士」 と富士山マニアの間で言われている雪の山肌がメタリックに輝く富士山。
真冬の午前11時から12過ぎくらいの、真上からの太陽光が富士山を照らすときに見られる光景。
これを狙いに、富士山を標高1200mまで上って行きました。

カメラマンは誰もいない。誰がこんなところに来るのかというようなところです。
しかし、「富士山は何が起きるか分からない」が信条で待ち続けていると、彩雲が次々と富士の周りに現れ始め、
そして、ある瞬間、太陽の光と共に、虹色の大きな龍が現れ、口を開けているではありませんか。
その龍は碧色の眼をして、頭だけを現していました。
こちらを睨みつけるようでもあり、あたたかく見守られているようでもありました。
これだから、富士山の写真は止められないのです!


※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

コメントが遅くなりました。
ブログに向う時間があまり取れなくなってしまいました(^^;
素晴らしい富士山ですね~~
彩雲と言うのでしょうか?
雲が美しいです!
富士山を愛する耕作さんに、富士山からのプレゼントだと思います^^
これからも素晴らしい富士山を撮って見せてください。
楽しみにしています^^

No title

こんばんは!
お久しぶりです。
美しい彩雲ですね~
どうしたら、こういうシーンにお目にかかれるのでしょうか?
忍耐強くひたすら待ち続けても、なかなか出会うことが無いのですが、
きっと富士山の撮影ポイントと天候を知り尽くしておられるからでしょうね~
今度お会いした時には、天候の読み方もご伝授いただきたいものです。
素晴らしい描写を見せていただき有難うございました。

土佐けんさん^^!


こんにちは、土佐けんさん!
お返事が遅くなって、すみません。
いつもうれしいコメントをありがとうございます!

おっしゃるとおり、これは彩雲です。
晴れた日の富士山でしばしば見かける神秘的な現象です。
この日は、夜中から朝焼けを狙って精進湖に居ました。
夜明けと同時に、富士山に思いっきり雲がかかってしまって撃沈しましてね(笑)。
これでは帰れないと、富士山の二号目あたりまで上って山肌をアップで撮りに行ったんです。

前にもここで彩雲が出てきたのですが、今回も俄かに彩雲ショーの始まりです。
なんと、50ギガもシャッターを切り続けました(笑)。凄まじいばかりの彩雲が次々に現れては消えたのです。
その写真は、いずれアップしますね。
そして、ある瞬間、この龍が現れました。一コマだけです。
口を開いて、目が碧い。驚きました。今回は、
ペンタックス645のレンズを使って、逆光対策もして、また光芒の本数にもこだわっています。

引っ越してお忙しいところコメントをくださって、ありがとうございます。
よいお年をお迎えくださいね^^。




ビューポイント&ジャイロさん^^!


ジャイロさん、こんにちは!
すっかりご無沙汰して、お返事まで遅くなって申し訳ありませんでした。
年末でバタバタして、パソコンに向かえる時間も限られていました。

うれしいコメントをありがとうございます。
幸運なことに見事な彩雲でした。しかも、1時間以上に渡って繰り広げられました。
彩雲は狙って撮れる場合もあるのですが、基本的には偶然でしかありません。
こちらで考えられることは、逆光の時ということくらいです。

もともとは、「銀富士」という富士山の山肌がメタリックに輝く現象を撮りたくて、富士山の二号目あたりまで
上ったのです。山肌が近く、風も強く、富士山の上空はもちろん、撮影ポイントも荒れていました。
太陽が富士山の真上に近づいたころ、彩雲が次々に現れ始めたのです。そこがポイントかも知れません。

狙いは彩雲ではありませんでしたが、以前もここで、やはり彩雲に出会えたので、
ロケーション的にはいいのかも知れませんね。富士山の懐深いですからね。
それにしても、ラッキーだったと思っています。

ぜひ、また近いうちにお会いできたらと願っています。
お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
よいお年をお迎えください。そして、来年もよろしくお願いいたします^^。


No title

なかなか写真展見に行けずすんません!
来年、益々のご活躍をお祈りしています。
楽しいお正月をお迎えくださいねー!

onorinbeckさん^^!


明けましておめでとうございます!
onorinbeckさん^^、お元気ですか?

年末にコメントをいただいておきながら、お返事が遅くなって、すみませんでした。
大晦日から撮影に出ていました。元旦の朝にダイヤモンド富士も撮れました。

写真展は気にしないでいてくださいね。遠くでなかなか来るのも大変だと思います。
僕は小湊鉄道を撮りに行ってみたいです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします^^。!

プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿