FC2ブログ

「今日の一枚!(撮れたて)」

黄昏時の湘南国道 (神奈川県茅ケ崎)

「黄昏時の湘南国道」  茅ヶ崎の134号線   Nikon D850  AF-S NIKKOR 24–70mm F2.8G ED  

珍しく早い更新になった。
夕方近くまでに片づけなくてはいけない事務仕事をひと段落させて、気分転換と新しいカメラに慣れたいという気持ちも手伝って、家からほど近い湘南海岸沿いの国道に撮影に出た。左側の木々の奥はすぐ湘南の海だ。
知っていたポイントではあるが、ロケハンまではしていなかったので、車をとめるパーキングを探すのに時間を取られてしまい、撮れたのは、ほんの数枚。この後、富士山はすぐに雲の中に。

撮った!という気分は全然なかったが(笑)、それでも、国道を行きかう車のライトもきれいに線を描き、
背景には大きな富士がそびえるという、ちょっと変わった写真が撮れたと思う。
富士山の右の雲がちょっと邪魔に感じたが、これもまた富士の姿。次回への宿題になった。また来よう!



※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

淡い茜色の空、夕闇に浮かぶ車のライトがカッコイイですね☆
首都圏では、建物の間や、車を運転している視界にも、富士山が現れたり隠れたりすることが多くあります。
車を停めるのにも一苦労で、つい諦めてしまいますが、
そういう所を丁寧に拾っていくと、案外面白い写真が撮れるのかもしれませんね^^
江戸時代の人のように、たくさん足で歩けばいいのでしょうけど(^_^;)

葉月さん^^!


こんにちは、葉月さん。
今回も早速のコメントをありがとうございます。

人工物と富士山を二回連続で撮影してアップするのは、自分でも珍しい事ですが、
富士山は、人の生活の中にいつも存在していますよね。どこかで偶然見つけると、すごく得した気分になれて。
今回の写真はさほどいいものではないので、アップしようか悩んだのですが、こんな富士山もありますよという
メッセージを籠めて「えい!やー!」という感じでアップしちゃいました(笑)。
もう少し早く現場に着けると良かったのですけれどね。。。

4月になると、湘南では夕刻にダイヤモンド富士が見れるようになります。
いろいろバタバタしそうなので、どのくらい出られるかはわかりませんが、今から楽しみですね。
富士市では梅が満開だし、あちこち撮りに行きたい煩悩のかたまり状態です(笑)。

いつもご親切にありがとうございます^^。


こんばんは

僕のブログ8周年に素敵なお言葉をありがとうございました^^
お言葉を胸にこれからも頑張ります!

黄昏の空に浮かぶ富士山の美しさ!
富士山って春夏秋冬、昼夜を問わず、どこから見ても
美しい山ですね~~
助手は車の光跡(レーザービーム)が大好きで
夜景撮影時、撮れる場所なら必ず撮っていますw
富士山とレーザービーム、凄いな~~~
こう言う画を撮りたい、と言う助手です^^
今回も素晴らしい富士の画に助手共々感動しています^^

土佐けんさん^^!


こんにちは、土佐けんさん!

早速のコメントをありがとうございます。
そして、あらためて、ブログ8周年おめでとうございます!

今回もうれしいコメントをありがとうございます^^。
おっしゃるとおり、富士山は、どこから見ても絵になりますよね。
実は、もう少し早く現場に着けていたら、右の雲がない状態だったのです。
現場に着くや、雲が前にどんどん入ってきて、すぐに見えなくなりました(泣)。
やはり、ロケハンは大事ですね。

それでも、レーザービームを助手さんが好きだと言ってくださって、
しかも、お二人で喜んでいただけて、救われました^^!

これからも、お互い、頑張って、撮り続けましょうね!
いつかお会いできるのを楽しみにしています!


No title

富士山に向かって真っすぐ続く道、それを照らすのは家路を急ぐ人、それとも意を決して新しい場へ旅立つ人?様々な想いを乗せた車の流れ。。。。
雄大な自然の中の富士山はもちろん素晴らしいけれど、こうして人工物と映り込む姿も今を生きる私たちを、ずっと変わらずに見守ってくれているようでとても心に響きます。今回はお時間がギリギリとのこと・・・。また次回違った姿を楽しみにしています。紅白に見える車のライトは、新しいカメラの門出を祝ってくれてるようですね(*^_^*)

cosmoさん^^!


こんにちは、コスモさん。
素敵なコメントをありがとうございます。お返事が遅くなって、すみません。
引っ越しを間近に控えていて、お家の中がてんやわんやしていて。

写真に写っている道路を走る車に思いをはせるなんて素敵ですね。考えたこともありませんでした。
この車のライトの数だけ、それぞれの人生があるんですよね。

富士山に雲がかかってしまったのが残念でしたが、そもそも出発が遅くなって、
その上、現地に着いてからもかなりの時間をロスしてしまいました。富士山は何が起きるかわからない山なので、
見えた時に必ずシャッターを切っておくようにしています。
なんとか次は撮りたいと思っていますが、これもまた富士山の風景、良しとしたいと思います(笑)。

しばらく撮影には出られそうにありませんが、この春はどんな富士山に出会えるか、今から楽しみです。
いつもご親切にありがとうございます^^!




プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿