FC2ブログ

「今日の一枚!(撮れたて)」

田子の浦夜景 (富士市田子の浦みなと公演)

「田子の浦夜景」  富士市田子の浦 みなと公園   Nikon D850  AF-S NIKKOR 24–70mm F2.8G ED  

ちょうど一ヶ月ぶりに撮影に出てきた。
お世話になっている写真仲間が、富士市にある東名高速のサービスエリア「楽座」というところで写真展をやっているので、
それへの出かけついでに撮影に出た。

選んだ場所は、写真展会場への通り道に位置する田子の浦漁港だ。
漁港の一番奥にある「みなと公園」には、2月23日(富士山の日)に37.76mの高さの 「富士山ドラゴンタワー」なる展望台が完成して、そこからの眺めが素晴らしいというので、そこから撮ろうと決めていた。

それと、今回、蛇腹式のリンホフの4×5カメラ一式を売りに出して、Nikon D850を導入したので、そのテストも兼ねての撮影となった。現場に着くとドラゴンタワーが公園の一番高いところに聳えていた。風が強くて体感的には寒いうえに、湿気が多くて富士山はスッキリ見えていなかった。それでも、たなびく工場の煙の背後から、悠然と街を見下ろす富士の姿は、月の明かりにも照らされて、まさに現代の浮世絵の世界のようだった。


※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

いつもとちょっとイメージが違う富士の画ですね^^
工場夜景と富士山、思いもつかない構図ですが
僕の大好きな被写体のコラボです^^
水面に写り込む光の道も富士山の美しさを
引き立てているようです^^
D850を購入なさったんですね!
僕も欲しい~~~
横で助手が苦笑いしています。
今はD800を使っています。
助手の「プロじゃないから・・・」の一言に断念w
もう少し、我慢します!

こんにちは

新しいカメラおめでとうございます^^
記念すべき一枚ですね!
富士山ドラゴンタワーとても眺めが良さそうです。
工場は萌えていても、富士山は相変わらずなご様子で(笑)
冠雪が月明かりに照らされていて、
富士の高嶺に雪は降りつつ~なんて思わず口ずさんでしまいました^^

土佐けんさん^^!


こんにちは、土佐けんさん!

いつも亥の一番で、うれしいコメントをありがとうございます!
この写真は、昔、歌にも詠まれた田子の浦です。今では、たくさんの工場が立ち並んでいますが、
富士山と人との関わりを見ることのできる貴重な場所だと思います。高台にタワーができたので、
見晴らしが一段と良くなりました。

おっしゃるとおり、カメラはD850を新たに導入しました。
ダイヤモンド富士の写真を撮る時に大砲レンズを付けるとカメラとレンズが固定されてしまうので、
一台は自由に動かせるように二台体制にしたかったのです。
使ってみた感想は、画質は、パソコンで見る限りD800Eと変わらないように感じます。
データ量が大きくなって、パソコンへの負荷は大きくなりました。
ただ、ミラーアップ時に、ミラーショックが小さくなったことが、夜景を撮ることが多い私には一番のメリットですね。

大事にしてきた大判のフィルムカメラを売りさばいて買えたのものなので、その代わりだと思って大切に使っていきたいです。
画質は、D800でピークを迎えたような気がしますね。

いつもご親切してくださって、ありがとうございます^^!



葉月さん^^!


こんばんは、葉月さん^^。

いつも素敵なコメントをありがとうございます。
そうですね。記念すべき最初の撮影なので、富士山が見えないと悲しくなりますよね。
それにしても、海風が冷たい夜でした。

歌に詠まれた田子の浦ですが、当時の和歌で詠まれた地点は、ここ富士市ではなく、もう少し西側の由比という
ところのようです。広重も絵に描いている清水のさった峠と呼ばれるあたりとのことです。
山梨からの富士山もいいですが、静岡からの富士山は、浮世絵に描かれたそのままの、そそり立つような形が美しいです。
ぜひ、一度、まずは、このドラゴンタワーに撮影に出かけてみてください。

いつもご親切にしてくださって、ありがとうございます^^。



No title

見事です。街の明かりがカラフルで画面を彩っていますね。どこかで湖の桟橋から見る富士が写っている写真を見ました。いろいろな富士があるものですね。
私も気仙沼線の写真展を駅でA4サイズで人だかりする中でやっています。こういう方法もまた風当たりが強い分おもしろいものです。

nitta245さん^^!


おはようございます、nittaさん。
お元気にされていますでしょうか?3月11日にコメントをいただきまして、ありがとうございます。
いろいろな思いがあるかと思います。

東海道から見る富士は、人の生活に溶け込んで、まさに浮世絵のようですね。
工場夜景と富士という組み合わせも、工場が立ち並ぶ富士市ならではの富士の風景ですが、「浮世の富士」という意味では、
今も昔も変わらないように思います。

湖に桟橋からの富士は、おそらく、田貫湖だと思います。
4月と8月はダイヤモンド富士で全国からカメラマンが集まりますが、そこに、湖に突き出た桟橋があります。

ところで、気仙沼線の廃止は具体的に決まったのでしょうか?
この17日のダイヤ改正で廃止になるのかと誤解して、あちこち調べましたが、具体的な廃止日程は見つけられませんでした。
まだ残せる可能性があることを願っています。来月、引っ越しが落ち着いたら、nittaさんの写真展に駅にもうかがいたいと
思っています。またお会いできるのをを楽しみにしています!


プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿