「今日の一枚!」 4月2日撮影

なごり雪の峠富士 (三ツ峠)


「なごり雪の峠富士」 三ツ峠  Nikon D800E  AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED  F16 1/125秒 ISO100  PL

久しぶりの更新になってしまった。
桜も終わり、あちこちで夏日のニュースが流れる中、季節外れの雪景色の写真もいかがなものかと思うのだが。

この写真は、今月2日に撮ったものだ。この日の前日から山梨県は雪が降り、山間部ではかなりの積雪になった。
しばらく雪景色の富士を撮っていなかったこと、富士山の撮影ポイントとして一番好きな三ツ峠に、かれこれ5年登っていなかったことがずっと気になっていた。

1日の夜中から登山開始。5年ぶりの三ツ峠は、大変な積雪だった。
久しぶりの雪山登山に弱った心と体を叱咤激励しながら、どうにか山頂にたどり着くことができた。
しかし、富士山は待てど暮らせど出てこない。後から登ってきたカメラマンも先に山を下りてしまった。私も、諦めて冷えて疲れた体を休めるために、長年お世話になっている山小屋を訪ねた。宿泊客のいない小屋で主の息子さんがひとり小屋守りしていた。久しぶりの訪問にもかかわらず、とても親切に温かく迎えてくれた。

次々とカメラマンが山を下りていくのを見送りながら楽しく談笑して過ごしていると、なんと富士が現れてきたではないか。
ザックにしまったカメラを取り出して、慌てて小屋を出て撮影開始だ。
樹氷に覆われた木々の彼方、雲上に聳える富士がとても美しかった。心ゆくまで雲上の富士山を撮り続けた。
山小屋の息子さんが温かく迎えてくれなかったら、この写真は撮れなかったかもしれない。



※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

更新されてる! 嬉しいです^^
4月2日でもこれだけの雪景色なんですね~
今日もとても美しい富士ですね!
この画を撮るには登山しないと駄目なんですね。
大変な思いをして撮った写真を
僕達は何の苦労もせず、見せていただき、感謝しています。
殆どのカメラマンさん、帰ってしまったんですね~
山小屋の息子さんの優しさと耕作さんの運のよさが
相俟って素晴らしい作品になっていますね^^
今日も感動をありがとうございます^^

土佐けんさん^^!


土佐けんさん、こんにちは。

いつも更新が遅くなって、すみません。
いつも気にかけてくださって、すぐにコメントをくださって、本当に感謝しています。
この写真のアップまでに桜と富士の撮影にも出かけているのに、のんびり屋さんですみません(^^;

今回のこの雪景色の富士山は、本当にうれしかったです。
三ツ峠は富士山の撮影ポイントで一番好きなところなんですが、丸5年登れていなかったのです。
久しぶりの登山で、雪が深くてきつい山登りでしたが、どうにか登ることができました。

待ってもずっと富士山が出てこなかったので、山小屋に避難して、休息して下山する予定でした。
ところが、予想に反して、雲が取れてきて、富士山が出てきたのです。
見事な雪景色の富士山で、何枚も何枚も撮りました。山小屋の息子さんが温かく迎えてくれたお蔭ですよね。

これ以外にも本当に不思議な偶然がたくさん重なって撮れた一日でした。
小屋の方と富士山が微笑んでくれた、そんな一日でした。

もう少し、早く更新できるようにがんばりますね。
いつも本当にありがとうございます^^!


こんばんは
自室でのんびり見させてもらって
もうしわけないです
たいへんな道のりを登ったご褒美の富士山なのに
ありがたく、拝見いたしました

ステキです
桜と富士山も楽しみにしています

みゆここさん^^。

こんばんは、みゆここさん。

お返事が遅くなってしまって、申し訳ありません。
しばらくまた撮影に出ていました。

自宅でのんびりが申し訳ないなんて、もったいないです。
たしかに、苦労して登りましたが、これだけの富士の絶景はなかなか見ることができません。
私が見てきた中でも、1、2を争うほどの日でした。

桜も山梨県の忍野村ではこれからが満開です。
タイミングよく撮れるといいのですが。撮れるようにがんばりますね。

いつもご親切にしてくだって、ありがとうございます^^!


No title

遅ればせながらおたよりいたします。しばらく待っていてついに姿を現わした富士は素晴らしかったと思います。苦労した甲斐がありましたね。私自身今の時期は桜の撮影で徹夜したり,天気図とにらめっこしたりと忙しく過ごしています。苦労の割には収穫が少ないですが・・・。
ところで写真サイトで「ガンレフ」というサイトがありまして山本さんだったらもうプロですから,何かつながりがもてないかなと思ったりします。もっと山本さんの写真分かってもらってもいいなといつも思っています。

nitta245さん^^。

こんにちは、nittaさん。

いつもうれしいコメントをありがとうございます。
お返事が遅くなって、申し訳ありません。大好きなポール・マッカートニーのコンサートに行ってました^^。

この日は、私の富士山写真の時間の中で最高に素晴らしい、忘れられない一日となりました。
出合いの素晴らしさを引きだして、こんな写真が撮れたらといいのにという写真が撮れたのです。
久しぶりの雪山登りもきつく、折れそうになりながらも、トレーニングになるからと言い聞かせ登れたのが、
無心で撮れるきっかけにもなりました。

「ガンレフ」はよく知っています。知り合いも投稿しています。私もアカウントだけは持っています。
写真の発表となると、なぜか、臆病になってしまう自分がいるのですが、それも克服して、どんどん発表していけたらと思っているところでした。

尊敬するnittaさんから、このような励ましの言葉をいただいたこと、本当にうれしく思っています。
「ガンレフ」になるかはわかりませんが、検討して、これからもっと発表していきたいと思います。
本当にありがとうございます^^!



プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿