「今日の一枚!」

月光の羽衣‗大観山

「月光の羽衣」 箱根 大観山    PENTAX 67Ⅱ  SMC PENTAX67 90-180mm f5.6   f5.6  15秒 RVP50 

今日は、箱根の大観山からの一枚を。
画家の横山大観が好んだ眺望の地ということから、その名がついたらしいが、まさに絶景。
今、自分が最も訪れたいと思っているポイントのひとつでもある。

これは雪が降った直後の夜中に、急ぎ箱根に向かって撮ったもの。

まだ暗い時間に現場に着くと、あたり一面は白銀の世界。木々は氷に包まれていた。
富士の方を見やると、折しも満月が富士に近づいて沈んでいこうとしていた。

月を入れて撮ると、月の明るさで富士が暗くなってしまい、暗いトーンの写真になってしまう。
そこで、あえて、ぎりぎりのところで月を外して、長めの露光で撮ってみた。
狙いは的中。富士の前を流れる雲に、月の光が射しこんで、まるで、富士が羽衣をまとっているかのような写真が撮れた。

下に見えているのは芦ノ湖。湖面が月明かりに照らされて、幻想的だった。
雪化粧された湖畔の木々も色を添えてくれて美しかった。


※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ひょっとしたらと思い,見てみたら素晴らしい写真がアップされていましたね。
本当に素晴らしいです。満月の光とはこれも驚きですね。ベストの露光時間で素晴らしく浮かび上がりましたね。

こんばんは

お久しぶりです~~~
首を長くしてお待ちしていましたよ^^
今日の富士、ブログを開いた途端、助手と二人で
感嘆の叫びを上げてしまいました^^
この光は朝景かな、と思ったのですが
月光なんですね~~~
驚きです!
撮影技術の確かさに感動しています。
僕はまだまだ、足元にも及びませんね~~
これからも素敵な画を見せてください^^
そして勉強させてくださいね^^

山本 耕作様

まるで富士山がベールを纏っているかのようですね
その姿はまさしく貴婦人のごとく気品高いです
湖畔の美しさも格別ですね
地球上にこれだけ美麗な光景があることを自然に感謝したいと思わずにはいられない作品です
撮影者の富士山への尊敬と愛情があってこそであると感じます
全体的には淡いトーンの仕上がりとはなってはいますが 
下方に山並みを入れ込むことにより濃淡ある色調へとなっていますね
構図の素晴らしさはいつもながら目を見張るものがあります
幻想的な雰囲気は撮影者の繊細な感性あってこそと思えます
今回の作品も私の心に響き 生涯忘れることはないでしょう
困難な撮影だったかとは思いますがこの光景を届けて下さり
感謝の気持で一杯です
有難う御座います

nitta245さん^^。

nittaさん、こんにちは。

続けてのコメントをいただきまして、ありがとうございます^^。

以心伝心、何か伝わるのもがあったのだと思うと、うれしい限りです。

箱根の大観山は、芦ノ湖を見下ろす景勝の地です。雪が降ると、いつも一目散に飛んで行ってました。
ただ、箱根は、その地形からか、霧に覆われることが多く、富士山が見えないことが多いのです。

この日は、降雪直後で満月、しかも、富士山の五号目あたりに月が沈む日でした。
この冬も、こんな富士を撮れるといいのですが^^。

いつもありがとうございます。




土佐けんさん^^!

こんにちは、土佐けんさん!

いつもいつも、待っててくださって、本当にありがとうございます。
助手さんとご一緒にご覧になっていただいて喜んでいただけるのは、とてもうれしくて、大きな励みになります^^。

そうなんですよ。これは真夜中でしてね。しかも、フィルムで撮ってますから、仕上がりはわからないのです。
ですから、ほとんど当てずっぽう(笑)、でも、当たれば、フィルムの深い味わいが素晴らしい作品に上げてくれますね。

この日は降雪あとの満月。しかも、富士山の前には雲がたなびいていて、満月の光に照らされていました。
とても幻想的な光景だったので、なんとかこれを表現したくて、長時間露光にするため、月を切ってみました。
どんな仕上がりになるかは、フィルムの現像が出来上がるまではわからないので、冷や冷やの連続ですが、
この写真のポジを見た時は、素直にうれしかったですね。

技術だなんてとんでもない(笑)。偶然の産物ですよ。勉強だなんてもったいないです^^。
新しい冬の富士山を撮れるように、がんばりますね。

いつもご親切にしてくださって、本当にありがとうございます!

素敵な富士山!

山本様こんばんは!
他の方と同様、思わず感嘆の叫び声をあげました。
こんな幻想的で優しい富士山は初めてです。
月光の羽衣をまとわせるその発想が、山本様にしかできない感性ですね。
月の光が演出しているなんて本当に素敵です。
ああ、すごいなぁ。

りらさん^^!

りらさん、こんばんは!

お返事が遅くなりました。

今回も、素敵なコメントをありがとうございます。
何度も読み返させていただきました。
隅々まで写真を見てくださって、写真の裏の背景まで読んでくださって、
そして、また、この写真に新たな息吹を吹き込んでくださって、うれしい限りです。

この日は、真冬の降雪直後でしたから、空気は澄みきって、月がとても明るかったんです。
月を入れ込んで撮ろうとすると、月の明るさにカメラが露出を合わせていきますから、アンダーになってしましますよね。
富士山の前に流れていた雲をなんとか活かせる方法はないかと思案して、思いきって月をアングルから外してみたんです。
勇気のいる決断でしたが、結果的に雲が流れて幻想的な雰囲気になったと思います。富士山はこれだから止められません(笑)。
りらさんも、いつか、ぜひ、富士山に挑戦してみてください。りら富士を見てみたいです^^。

ところで、りらさんの、あの半円形の映り込み、あれは、なかったのですね?
てっきり、窓辺から写しているため、その窓に映っている景色が写り込んだのだと思っていました。
不思議ですね。斜めの対角線のような映り込みもあって、何というか、芸術的で素敵だと思います。
まさに、聖夜の奇跡の前ぶれなのではないでしょうか?

いつもご親切にしてくださって、ありがとうございます。
感謝の気持ちで一杯なのは、私の方です^^。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

葉月さん^^!

葉月さん、こんにちは^^。

お返事が遅くなって、ごめんなさいね。
うれしいコメントをいただきまして、ありがとうございます!

よろこんでいただけたようで、すごくうれしいです^^。
初めて見たとまでおっしゃっていただけるのは、富士山を撮っててよかったなぁと思わせてくれる言葉です。
ありがとうございます。
富士山の手前に雲が流れていたのはわかったのですが、こんなふうに羽衣をまとっているように撮れていたのは、うれしかったですね。

デジタルカメラのように、その場で確認できないからこそ撮れる偶然の産物のようでもあります。
そういう意味では、富士山からの贈り物でもありますよね。

これからも、こんなふうに感動していただけるような写真を撮れるようにがんばりますね。
これからも、どうぞ、よろしくお願いしますね^^!


No title

昨日どうもありがとうございました。

富士山の写真見事です・・感動します。

依田正広さん^^。

依田さん、こんにちは。

早速のメッセージをありがとうございます。

こちらこそ、昨日はお会いできて、うれしかったです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

またお会いできるのを楽しみにしております^^。

No title

こんばんは
いつもきれいな富士の写真、楽しみです
特に夜の写真は参考にさせていただいています。

ありがたいコメントありがとうございます。

こんばんは

本日が年内最後のご訪問になると思います。
明日は最後の忘年会が入っているし、
30日から高知へ帰省します。
1月4日に帰阪する予定です。
本年は大変お世話になりました。
素敵な画を見せて頂き、勉強になりました^^
来年もよろしくお願いします。
なお、僕のブログは毎日、予約アップされます。
覗いていただければ幸いです^^
では良いお年をお迎えください。
来年も素晴らしい富士山の画を楽しみにしています^^
いつかはご一緒できることを夢見ています!

土佐けんさん^^!

こんにちは、土佐けんさん。

今ごろは、高知でしょうか?
ご丁寧にメッセージをありがとうございます。

こちらこそ、この一年、大変お世話になりました。
投稿するごとに、いつも必ず温かいコメントをいただいて、どれほど励まされたことか。
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

また、来たる新年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。
いつの日か、一緒に富士山を撮れるのを、心から楽しみにしていますね!

よいお年をお迎えください^^。



No title

こんにちは!
これは月光、しかもフィルム写真なのですね。
素晴らしすぎるお写真、何度も見返してしまいます。

今年、初めて富士山を撮影に行ってきました。
難しい・・・。帰ってきて写真を見返してがっくりしています。
けれど、富士山はとても魅力のある素晴らしい山ですね。
何度も何度も、行きたくなる、撮りたくなる、そんな山です。

今年も残り少なくなりました。
どうか、よいお年をお迎えくださいね。
来年もよろしくお願いします。

山本 耕作様

一日遅くなりましたが・・・・
明けましておめでとうございます
2016年 有難う御座いました
2017年もお写真楽しみにしています
いつまでも 仲良しのブロ友さんでいて下さると嬉しいです
お願い致します

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

りらさん^^!

りらさん、遅くなりました。

明けましておめでとうございます。

お返事、いつもですが、遅くなってしまって、ごめんなさいね。
年末年始、ちょっと体調を崩していたところ、無理して撮影に出たら悪化しちゃいましてね。
でも、なんとか撮ってきました。近いうちにアップさせていただきますね。

こちらこそ、昨年は大変お世話になりました。
りらさんに、自分の撮った写真に新たな息吹を吹き込んできただいた感動は、本当にすばらしいものでした。
本当にありがとうございます。

どうか、いつまでも、仲良しでいてください^^。
こちらの方こそ、よろしくお願いいたしますね。

本年もよろしくお願いいたします!






管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿