「今日の一枚!」

真夏のラブレター (山梨県 梨ヶ原)

「真夏のラブレター」 山梨県 梨ヶ原 Nikon D800E TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD  F2.8 15秒 ISO2500

柄にもなくロマンティックなタイトルをつけてみた。

家族だったり、友達だったり、恋人だったり、
大切な人に愛や感謝の気持ちを伝えたい時、
言葉では思うように表現できずに、うまく伝えられない時がある。

そんな時に、天の川にのせて、写真で愛や感謝を伝えられたらとの想いで撮った一枚。
真夜中の誰もいない真っ暗な自衛隊の演習場で、ただ一人、ひたすらシャッターを切り続けた。
この夏の思い出深い富士の一枚。


※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

コメントの投稿

非公開コメント

山本耕作様

夏の思い出
君と見上げた天の川
煌めきは星だけじゃない
僕の心も煌めきで一杯
繋いだ手は震えていた
僕の心も震えていた
天空から舞い降りた
君は天使
夏の思い出
君と見上げた天の川
真夏のラブレター
富士山からの星の戯れ
君の胸に届け

こんばんは

更新されてる!と見た瞬間、助手と二人で大声を上げてしまいました。
なんと美しい!!!
満天の星空・・・星ってこんなに沢山あるんですね~~
星の数ほどあるという言葉の意味がよく解りました^^
星空と富士山、こんなに美しい画は見たことがありません。
コメントを書きながら、何度も何度も画を見返してしまいます。
真っ暗な中でお一人で撮影なさったんですね。
撮影時は気をつけてくださいね。
真夏のラブレター、こんなラブレターを貰うと
どんな女性でも大喜びじゃないですか^^
僕もこんな画を撮ってみたいです~~~~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

りらさん^^!

りらさん、こんにちは!

この写真に最高に素敵な詩をありがとうございます。
新たな息吹が吹き込んでいただきましたね。
私が下手にお返事を書かない方がいいのではと悩んでしまったほどです。

キザなタイトルをつけてしまいましたが、
りらさんが作ってくださった詩のおかげで、撮影していた時の感情が蘇ってきました。

見渡す限りの真っ暗な平原に、見えるのは、富士山と星空、
そして、天空に一直線に伸びていく天の川だけが見えていたのです。
柄にもなくロマンテックな気分になりましたよ(笑)。

そして、何かに突き動かさせるように、夢中でシャッターを切り続けていました。
りらさんが、この写真に命を与えてくださいました。

本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです!


土佐けんさん^^!

こんばんは、土佐けんさん。

もう、最高にうれしいコメントをありがとうございます!

うれしくて、何度も読み返してしまいましたよ^^。
助手さんにも喜んでいただけて、よかったです。

この写真は、前々から狙っていたもので、ロケハンもしていたんです。
土日だけ、山中湖にある自衛隊の演習場が一般開放されるんです。
車で富士山を1000mくらい登るので、間近に富士山が見える上に、街の灯りがないので、晴れていれば星空がきれいなんですね。

そこに、天の川を合わせられたら、きっと素晴らしい写真が撮れると思いました。
柄にもなくロマンティックなタイトルをつけてしまいましたが(笑)、見渡す限りの真っ暗闇の大平原に、富士山と満天の星空、
そして、天の川が真上に伸びている光景に、ついそんな気分にさせられてしまいました(笑)。

いつか、土佐けんさんも、ここに行って、天の川富士の写真を撮って、助手さんにプレゼントしてあげてください^^。
このポイントにご案内しますよ!

いつもいつも、本当にありがとうございます!



本当にロマンティック

タイトル通りの、本当にロマンティックな写真ですね♡
これを撮影されるには、ロマンティックなどと言っていられないような大変な努力があったのだと思いますが、
それを感じさせずにロマンティックな写真にしてしまう……本当に素敵です♡

個人的なことですが最近両親の世話とかいろいろあってネットをゆっくり見ていなかったので、ご無沙汰してしまっていましたが、今、まとめて堪能させていただいてます! やっぱり、ここへくると感動の連続で、非日常を味わえます。ありがとうございます(*^-^*)

ミキティさん^^。


こんにちは、ミキティさん。

ご無沙汰してましたが、お元気そうで、何よりです。

この写真は、狙って撮りに行きました。ちょっと外れましたけど(笑)。
前もってロケハンにも出かけたのですが、天の川の位置が、イメージとずれてしまったので、
真っ暗な撮影ポイントを手探りで大移動してました。

でも、そうしていたら、思い通りの写真が撮れたので、満足しています。

ミキティさんも、いろいろ大変そうですが、ご無理されずにいてください。

現実逃避した時は、「写真館 美しき富士」へ、いつでもお越しください(笑)!

いつも、ありがとうございます。
プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿