「今日の一枚!(撮れたて)」

Midnight Lavender (河口湖)

「Midnight Lavender」 河口湖  Nikon D800E  TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD  F6.7 30秒 ISO800

久しぶりの「撮れたて」富士になった。
この日は、御坂峠から、河口湖の花火大会を撮って、その後、このラベンダー畑に移動した。
いつもの明るい時間帯なら、大勢のカメラマンで混雑して、三脚の置き場もないほどになるのだが、
この時は、ほとんど誰もいなくて、ラベンダーの花の香りと相まって、穏やかな時間が流れた。

夜のラベンダー撮影に初めて挑戦してみたが、夏の風物詩である富士山の山小屋の灯りも写って、夏らしい夜富士になった。

※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

コメントの投稿

非公開コメント

山本 耕作様

月光に愛された花の香りが漂ってくるかのごとく感じます
波のうねりにも似たその美麗さは言葉に尽きせぬ程です
単にハーブの仲間であるとは思えません
古代より愛用されてきた香油の源であり現代でもその香りは愛好する方が多いですよね
新約聖書にも既に登場しています
ハーブティの中でもラベンダーは不安を和らげストレスを軽減させてくれます
全ての悩みを包み込み癒してくれるであろう安らぎを感じる青紫色の群生
どれだけこの光景によって心の中の梅雨を爽やかなるものとして下さることでしょう
富士山もこのラベンダー畑の夜の精の訪れによる輝く色調を俯瞰していることでしょう
お写真に癒しと祈りを感じます
永遠にこの美麗なる光景が損なわれることがないことを願ってやみません

こんばんは

更新されるのを楽しみにしています^^
ラベンダーと富士ですか!
始めて拝見した気がします^^
ラベンダーは助手が大好きな花なんですよ^^
ラベンダーと言えば北海道、というイメージが助手にはあったようです^^
富士山とラベンダーが一緒に見られるんですか!
助手が舞い上がっていますw
こんな画が撮れたら良いよね~と僕を見ますが
まだまだ助手には撮れないでしょう・・・
僕にも難しいと思います。
いつもながら素晴らしいカメラ技術、楽しませて頂きました^^
もう少し勉強して、上手くなったら連れて行ってくださいね~
よろしくです^^

りらさん^^!

りらさん、こんにちは!

今日も、素敵なコメントをいただきまして、ありがとうございます!
この写真に、新たな命を吹き込んでくだったこと、心から感謝しています。

それにしても、りらさんは博識ですよね。
いつも、読ませていただいて、勉強になることが多いです。
古くから香油の材料にもなっていたのですね。

この日は、気持ちのいい夜でした。
現場に着いてみると、ラベンダーが満開になって、りらさんのおっしゃる通り、波打ってるように見えました。
撮影としては、この暗闇の中で、ラベンダーが描く波のうねりを表現するために、
ラベンダーの花全体と、遠くの富士までピントを合わせることに工夫が必要でした。

そして、この写真が、りらさんの心に、爽やかさや癒しを送ることができたのなら、とてもうれしいです。
今は、苦しくて、つらい時間を過ごされていると思います。
でも、きっといつか、この経験が、活かされる日が来ると思います。いえ、もう来ているのかもしれません。

この写真が、りらさんの救いとなることを願ってやみません。
いつも、ご親切にしてくださって、ありがとうございます。
元気になってくださいね!

土佐けんさん^^!

土佐けんさん、こんばんは!

こちらこそ、いつも土佐けんさんからコメントをいただけるのを楽しみにしています!

河口湖のラベンダーと富士山は、天然ではなく、人口で植えられた小さなところですが定番なんです。
今まで、明るい時間帯ばかりで撮ってきたのですが、お友達に誘われて、初の夜ラベンダーの撮影になりました。

助手さんとお二人でよろこんでいただけるのが、とてもうれしいので、読んでいて、ワクワクしちゃいました。
土佐けんさんも助手さんも余裕で撮れると思います。
ただ、暗い所なので、被写界深度を稼ぐために、標準域のレンズではなく、
わざと広角レンズで広く撮って、全体にピントがいきわたるようにしています。

こちらにいらっしゃる時があったら、ぜひ、ご案内させてくださいね!
夜でなくても、お昼でも十分にきれいな場所ですから。一緒に楽しく撮れたらいいですね!

いつもご親切にしてくださって、本当にありがとうございます^^!

No title

ラベンダーも夜だと幻想的な色になりますね。ラベンダーが画面の半分以上を占めているのでまるで鼻先まで香りが流れてくるようです。夜の雰囲気が良く出ていますね。800,6.7,30秒と言うことは月が出ているのか,周囲が明るいのか,多分ラベンダーにくまなく光が行き渡っているところを見ると街灯か何かがあるんでしょうか。撮り手からもいろいろ想像をかきたてるところがありますね。とにかくやっぱりじーっと見つめてしまいます。素晴らしい作品です。すみません。邪推をしてしまいます。

nitta245さん^^。

こんばんは、nittaさん。

うれしいコメントをありがとうございます!

今回、初めて夜のラベンダーと撮ってみましたが、夜景の富士山もいろいろと挑戦してみると楽しいですね。

それにしても、さすがはnittaさんです。
撮影データをご覧になるだけで、現場の様子が手に取るようにお分かりになるんですから。

お察しの通り、この日は月は出ていなかったので、ラベンダー畑には、人工の光が入っています。
空には雲が多かったので、いつか、天の川を入れて、このラベンダーと撮ってみたいですね。

今年も、nittaさんのホタルの写真、楽しませていただきました。カワニナの数が少なかったこと気になりますね。
そして、転轍機の構造も興味深く拝見させていただきました。まさか、信号機にまで繋がっているとは。
人間の知恵のすごさは、こういう原始的な物にこそ見いだせるものですよね。

いつも、ご親切にしていただきまして、本当にありがとうございます。
いつの日か、富士をご案内できる日を、楽しみにしております!





No title

ラベンダーの色が、普通のラベンダーの色じゃなくて、妖しくて、とても印象的です。
そして、ラベンダーの高級な絨毯のような質感と湖の透明感、水墨画のような富士と雲、それから、それぞれがキラキラ輝く感じ、、、、すべてがあまりにも印象的で、おそらく、この写真、一生忘れないと思います。

Mikitieさん^^。

こんばんは、Mikitie。

今回もまたもったいないコメントをありがとう。

明るい時間帯のラベンダーは何回か撮ったことがあったのですが、夜のラベンダーは初めての挑戦でした。
露出やシャッターを開ける時間をかえながら、いろいろ試行錯誤しながら、撮れたのがこれです。

ラベンダーの花の色も、いろいろな色に写って、そこへ、富士山の方は雲がまた、いろいろな模様を描いていたものだから、
この場所で、このアングルで3時間近くも撮り続けてましたよ(笑)。

でも、最近は、いろいろな富士山の表現にチャレンジしてみたいという気持ちが大きくなってるので、撮っていて楽しいです。
一方で、イメージは膨らんでいくけれど、相手が自然なので、思うように撮れなくてストレスもたまったり(笑)。

がんばって、そして、一方で、撮ることを素直に楽しんで行けたらいいなぁと思う今日この頃です。

いつもご親切にありがとう^^。



プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿