写真誌 『風景写真』 に掲載されます!

彩雲龍現る (箱根 大観山)

「彩雲龍現る」 箱根 大観山 6月11日撮影 
Nikon D800E  AF-S NIKKOR 24-70mm 2.84G  F16 1/350秒 ISO100


 風景写真2016年7-8月号
           
今日はお知らせがあります。

6月20日(月)に発売の写真雑誌 『風景写真』 の2016年7-8月号の巻頭特集 「写真家が好きな海」 に、
私の富士山の写真が、掲載されます。
西伊豆の南端にある千貫門という海越しの素晴らしい富士が見れるところから撮影した写真です。

お時間がありましたら、書店でお手にとってご覧になってみてください。


風景写真出版のリンク:『風景写真』2016年7-8月号のご案内

※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おめでとうございます!!
雑誌に掲載されて、耕作さんの写真をよりたくさんの方に見ていただくことができたら、私も本当にうれしいです。ツイッターで拡散しますね~

山本 耕作様

雲龍の言葉のごとく天空高く龍が駆け上がるがごとくの描写
素晴らしいシーン撮影されましたね
富士山の背後にある美しい色調は湖畔に反映しています
美麗なる光景 見る者を魅了せずにはおきません
日頃のご努力あってこそ・・・・・
富士山への熱い想いあってこそ・・・・それを想う時
おろそかにお写真見るなど到底出来はしません

風景写真 7-8月号
今 本屋さんに注文しました
来週中には手に入りそうです
記載されたお写真楽しみです
本が手元にきて記載されたお写真拝見しましたらまた感想ご連絡差し上げますね


拝見させていただきました!

風景写真の巻頭特集への掲載、おめでとうございます!!
毎号の読者ですので、早速拝見させていただきました。
夕陽に色付いた千貫門と富士山の絶景は素晴らしかったです。

こんにちは

おめでとうございます!
写真雑誌に掲載されるんですね^^
それは是非、見たいです!

雲の表情が良いですね~~
本当にまるで龍のようです!
僕も夕景撮影をする時は、良い雲が出ないかな~と
いつも空を眺めています。
空のグラデーションも美しく、水面は照り映えて輝く・・・
素晴らしい情景ですね~~~
今日も美しい富士山を見せて頂き、感動です!

Mikitieさん^^。

Mikitieさん、おはようございます。

うれしいコメントをありがとうございます。
お返事が遅くなってしまって、ごめんなさいね。

facebookの方も、久しぶりに投稿したら、すっかり勝手を忘れてしまって、あっちのお返事もままならにことになっています。
あちこち拡散してくださるとのこと、ありがとうございます。
分厚い本の中の、たった一枚の写真のために、ありがたいです。

Mikitieも買わなくていいので、本屋さんでちょこっとのぞいてやってください^^。

りらさん^^!

りらさん、おはようございます。

今回も早速のコメントをいただきまして、ありがとうございます。
そして、コメントをいただくまでの間も微細にわたってお心遣いいただきましたこと、心から感謝申しあげます。

そして、さらに、本までお買い上げくださいまして、本当にありがとうございます。
感激していますと同時に、もったいなく思っています。
ただ「風景写真」は、私の写真はともかくとして、素晴らしい作品が満載の本です。
りらさんもきっと楽しめることと思います。

また、今回アップしました写真への感想もありがたく読ませていただきました。
箱根の大観山は、富士の絶景スポットです。下に見えている湖は芦ノ湖です。
箱根は富士山が見えにくい場所なのですが、心癒されたい時に、私がよく出かけるのが県内にあるこの大観山です。
りらさんも、いつか、ぜひ、訪れてみてください。
きっと素晴らしい富士山が出迎えてくれることと思います。

いつもいつもご親切にしてくださいまして、本当にありがとうございます。
これからも、どうぞよろしくお願いしますね^^!

ビュウーポイント&ジャイロさん^^!

こんにちは、ビュウーポイント&ジャイロさん。

お返事が遅くなって、すみません。
この度は、うれしいコメントをいただきまして、本当にありがとうございます。
定期購読されていたんですね^^。すごいですね!
うれしいことに、ビューポイント&ジャイロさんが、今回の本をご覧になってくださった一番の方です。
定期購読されている方には、発売前に届くそうですね。

写真の方もご覧になってくださって、ありがとうございます!感激しております。

これからも、富士の美しい姿を追い続けてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします^^。



土佐けんさん^^!

こんにちは、土佐けんさん!

今回もすぐにコメントをくださいまして、ありがとうございます!
今日、発売日なので、もう本屋さんに並んでるかと思いますので、よかったら、ご覧になってください。

それと、写真への感想もありがとうございます。
いつものことですが、感激しています。

箱根は、ロケーションの関係上、一番富士山が見えにくい場所とも言われているんです。
でも、見えた時の絶景感は最高ですね。眼下には芦ノ湖が、こうして空の色を映し出してくれ、
感動的な富士山の景色を見せてくれます。
この日も、現地に着いてみると、太陽の周りには幻日(逆さんの虹)がでていたり、この写真のように彩雲が出たりと
賑やかな一日でした。

次にこちらにいらっしゃる機会があったら、ぜひ、行ってみてください。
いつもご親切にしていただいて、ありがとうございます^^!

こんにちは

まあ!なんてことでしょう!凄いですね!
これはこれは本当におめでとうございます♪

やはり評価されるべき作品は必ずそうなるんですね~。
私は写真のテクニックのこととかはさっぱりですが、
「ホント、素敵」という感想は常に感じてます。

今度、本屋さんに足を延ばしてみますね ^^

けいこさん^^。

こんにちは、けいこさん。

今回はうれしいコメントをいただきまして、ありがとうございます^^。
この「風景写真」さんとは、実はお付き合いが長くて、たまにですがお仕事をいただいています。
写真家として育てていただいてるような気持ちです。かなり厳しいんですけどね(笑)。

私も、実はテクニックとか技法には疎くて、自分のデジタルカメラの使い方さえまともに習得できてないんです(笑)。
何年か前までは、撮影現場に着くと、同じカメラを持ってる人を探して、その人に使い方を教えてもらうんです(笑)。

ただ、今回みたいに、巻頭で載せていただくのは初めてなので、感激もひとしおです。
そして、けいこさんからいただいた言葉は、次の撮影の大きなエネルギーとなりました。
本当にありがとうございます。もっと勉強して写真が上手くなりたいって思いました。

よかったら、ちょこっと本屋さんで立ち読み(笑)してみてください。
巻末の方には、私の顔写真がついたプロフィールもありますので、よかったら、ご覧になってみてください。
顔写真の方へのクレームは、いつでもお受けいたしております(笑)!

お元気でいらしてください。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします^^!


No title

写真誌掲載おめでとうございます。至極当然のことだと思います。むしろもっと掲載されてよいとも思っています。それほどの作品群なのですから。けばけばしい,下品な作品も多い中で本当によい写真を載せることは雑誌や写真誌の義務でもありますよね。
さて今回の写真はデジタルの色合いをうまく引き出した作品ですね。雲の硬質感が印象に残ります。素晴らしいと思います。

山本 耕作様

先日お伝えしましたように山本 耕作様のお写真が記載された「風景写真」購入しました
26ページ27ページ 見開きでしたね

富士山まで海を挟んで距離があるため
チャンスは主に空気が澄んだ快晴の冬に限られる
夕陽が沈む時 富士山や眼前の岩礁が光に彩られる光景は
まさに値千金の出会いと言える

千貫門のお写真拝見し感動しまた上記にある記事に感動を深くしました
私がブログ休んでいる間 
どれだけ心癒してくれたことでしょう
嬉しかったです
とてもとても嬉しかったです
元気を取り戻す機会ともなりました
感謝の気持で一杯です 

nitta245さん^^。

おはようございます、nittaさん。

わざわざお祝いのコメントをいただきまして、ありがとうございます。
もったいないお言葉に感激しております。

私の場合、秀麗な山容をしている富士山を被写体にしていますので、何も考えずに撮るだけでも絵になってしまします。
そのような絶景頼みにだけはならないように、いつも自らを戒めております。難しいことですが。

今回の写真のコメントもありがとうございます。
龍の形をした彩雲が出ていたので、これを、富士山をつぶさないように、どのように出せるかが勝負でした。
条件だのみにならず、出会いを最大限に美しく写し撮っていきたいです。

いつもご親切にしていただきまして、ありがとうございます。
今年も、nittaさんのホタル写真、楽しく拝見させていただいております。



りらさん^^!

おはようございます、りらさん。

今回は大変でしたね。ハードディスク、メーカーで修理中とのこと。
ハードディスクの構造自体は単純なものです。直って帰ってくると信じましょう。

それと、「風景写真」をお買い上げになってくださって、本当にありがとうございます。
千貫門からの富士、素晴らしい景色ですよね。私は、ここからの富士が大好きです。
しかも、ここから富士を撮ろうと思うと、天候が快晴でありながら、海は荒れてなくてならないのです。
この日は、8キロほどある6×7カメラと三脚が強風で吹き飛ばされそうになったほどでした。
現場に向かうのさえ怖かったですが、それでも、今日こそチャンス!と撮ってきた思い出深い写真です。

それと、私の千貫門の写真をはじめ、「風景写真」掲載の作品たちが、りらさんを癒したとのこと。
ありがたい、もったいない言葉をありがとうございます。そうだとしたら、本当にうれしいことです。
楽しい情報が満載の本だと思います。

修理がうまく行くことを祈っております。

りらさん、どうか、元気を出して、直ると信じて待とうではありませんか。
いつもご親切に、本まで買ってくださって、本当にありがとうございます。


こんにちは〜

風景写真掲載おめでとうございます!
十年ほど前に千葉に住んでいた頃、
富士山にハマり毎週と言っていいぐらい
山梨、静岡に通いました。
その時を思うと、山本耕作さんの写真が
どれだけスゴイかが実感としてわかります。
これからも良い写真楽しみにしています。

しろしろⅡさん^^。

こんにちは、しろしろⅡさん^^。

コメントをいただきまして、ありがとうございます。
そして、いつもご訪問いただきまして、ありがとうございます。
私の方こそ、毎日のように、しろしろさんが撮られる素晴らし作品を楽しませていただいております^^。
にもかかわらず、コメントの一つも残さず、大変な失礼をいたしております。

しろしろさんが、以前、スマホ越しのキャンドルの写真をアップされて、こんなのありでしょうか?と尋ねられた時、
もう、あの写真に感動してしまって、あり!あり!すごい!って、パソコンの前で声に出してしまいましたから(笑)。

千葉にいらして、富士山を撮っていらしたんですね。
富士山ってハマりますよね?憑りつかれるようになりませんでしたか(笑)?
いつか、しろしろさんが撮られた富士山の写真をぜひ、拝見したいです。しろしろさんが撮られた富士山ならすごそうですね!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします^^!
今日は本当にありがとうございます。



プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿