「今日の一枚!」

「横浜トワイライト」 大黒ふ頭

「横浜トワイライト富士」 (横浜市 大黒ふ頭)
PENTAX 67Ⅱ  SMC PENTAX67 55-100mm f4.5   f11 10秒 RVP50

思うように撮影に行けず、しばらく間が空いてしまった。
また、撮影に出たとしても、必ずしも納得のいく写真が撮れるという訳でもない。

という訳で、これも昔撮った写真を。
横浜の大黒ふ頭から眺めるベイブリッジにランドマークと富士山の写真だ。
富士山からの距離があるため、富士山がきれいに見える日は少ない。何日も通って撮れたものだ。

今では使う機材も、すっかりデジタルカメラがメインになったが、ポジフィルムが映し出す夜明けや夕暮れ時、いわゆる、
マジックアワーの色合いとグラデーションは、やはり格別だと思う。

北斎のあの有名な版画、富嶽三十六景 「神奈川沖浪裏」は、この辺りからの富士を描いたものだという。
風景はずいぶんと変わったものだ。しかし、これもまた富士の景色であることに、今も昔も変わらないのだ。


※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

コメントの投稿

非公開コメント

山本 耕作さん

ランドマークの左手 富士山が確かに見えます
横浜の大黒ふ頭からの撮影
それをお聞きして感嘆するばかりです
ベイブリッジの上下では空の色調の変化が著しいです
トワイライトならではの色彩
グラディーションは格別です
海の色も見逃せません
トワイライトの空の色に染め上げられています
海の中に空があり空の中に海があるかのごとく感じます
ポジフィルムのことはよく存知ませんが・・・・これほど美しい描写が出来るのですね
感銘を受けました
丁寧に日にちも時間もかけられ撮影時間帯を考慮され最高の傑作をご自分のものとされましたね
これからもお蔵入りされているお写真 拝見させて頂きたくお願い致します

こんばんは

実に美しい画ですね~~~~
僕は富士山も好きですが、橋も好きなんですよ!
立派な橋の向うに街並みが見えて、その向うに小さく富士山^^
これも富士山ですよね~~
感動します!
僕も良く夕景夜景を撮るのですが、この空のグラデーションを撮りたくて
通っていると言っても過言ではありません。
デジタルとは違う、フィルムの美しさを痛感しました!

りらさん^^!

りらさん、こんにちは!

早速のコメントをありがとうございます。
横浜富士、いいでしょう?

りらさんが「春恋 ゆめはま」のNo4で、船でご覧になった景色だと思います。
あの記事を読んだ時は、ああ、僕もここで富士山を撮ったことがあるって思い出したんです。
それがこれです。

そして、いろんな色を見て、感じとってくださって、ありがとうございます。
海面の色とか新しい発見がありましたよ。こここそがトワイライト・カラーでしたね。
橋を境に色が変わるの狙ったんですよ^^。その場で確認できないから勘でしたけど(笑)。
フィルム写真もいいでしょう?色彩の鮮やかさは見事だと思います。今でもたまに現場に持っていってます。

新しく作品を作り上げていくことも、自分がかつて撮った写真を見直すことも、どっちも大事ですよね。

ガーデニングの物語、毎日、楽しみにしています。
いつもご親切にしてくださって、本当にありがとうございます^^。




土佐けんさん^^!

土佐けんさん、こんにちは!

今回もうれしいコメントをありがとうございます!
感動していただけて、とってもうれしいです!
富士山は小さく写ってても、存在感は、やっぱり、大きいですよね。

橋がお好きなんですね!土佐けんさんの作品の中には、
港とそれを取り巻く建築物や構造物を見事にとらえたものが多いですよね。

ポジフィルムのグラデーションはきれいですね。もちろん、デジタルでも。
昔から、夜明けや夕方の富士山を撮る時には、太陽が出る前と沈んだ後が楽しみでした。
毎日同じ場所、同じ時間で撮っていても、決して同じ色にはならない。どんな色になるのか毎回楽しみです。

これからも、ご一緒に素敵なグラデーションの世界を追い求めて行きたら、うれしいですね^^。
そして、私は、まだまだフィルムで写真を撮り続けて行きたいです。

土佐けんさん、いつもご親切にしてくださって、本当にありがとうございます^^。




プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿