「今日の一枚!」

「荒天の予兆」 山中湖

「荒天の予兆」  山中湖
PENTAX 67Ⅱ  SMC PENTAX67 45mm f4   f22 1秒 RVP50

ずいぶん昔の、ちょうどこのくらいの時期に撮った写真だ。

天気図を見ると、朝鮮半島沖に低気圧が通過するところだったので、
富士山に笠雲は出ているだろうと当りをつけて、山中湖に出かけてみた。

すると、どうだろう、笠雲はもちろん、吊るし雲が成長した翼雲が、富士山の前で大きな翼を広げているではないか。
ここで、こんな景色が見れた時のために、6×7カメラ用の広角レンズを買っておいた。

折しも、満月が富士の中に沈んでいくところだった。湖面には逆さ富士に、月明かりまで映っていた。

舞台は揃った。チャンスは一瞬だった。この後、富士はすぐにこれらの雲に飲まれて姿を消してしまったのだ。


※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

コメントの投稿

非公開コメント

山本 耕作さん

山中湖の中にも存在感を放つ世界遺産
お写真の青が撮れる時間帯は限られています
その限られた時間内での一瞬の自然界の現象
それを捉えるために どれだけの時をこの地で過ごされたことでしょうね
雲自体が私には 動く芸術作品に思えます
それをお写真は 如実に語っています
世界遺産の左手上にある 小さな光
それは小さくとも 世界中の宝石を集めても敵わない輝きを放っています
山本 耕作さんのお写真は常に気品高き作品です

こんにちは

今日も素晴らしい富士山を見せて頂き、助手共々、感動しています!
吊るし雲に笠雲、自然現象の美を上手く撮られますね~~~
こう言う画を撮るには天気図も読めないといけないんですね。
頭が下がります・・・
逆さ富士と湖面に写ったお月様、これもまた、美しいです!
いつも勉強させていただいています^^

りらさん^^!

りらさん、こんにちは!

いつもうれしいコメント、いや、詩をありがとうございます。

夜明け前の青色もきれいでしょう?
写真ならではの色合い、そして、写真独特の青い時間帯とも言えますよね。

独立峰である富士山は、気象の影響を受けやすいんですね。
九州沖に台風が接近するだけで、富士山の周りには、いろんな雲が発生します。
そして、笠雲は、お天気が崩れる前によく現れるのです。
そして、これだけの翼雲は、滅多にお目にかかれるものではありません。

この時も月が沈んで、いよいよ朝日が富士を照らすかという時に、一気に雲に飲まれて見えなくなってしまいました。
やがてが雨が降りだしてきた記憶があります。一枚も撮れずに帰ったことが何度あるか(泣)。
富士は気まぐれ、変幻自在ですね。だから、夢中になってしまうんだと思います。

りらさんのお庭、楽しいですよ!
ナンパ男、やりますね(笑)。あれは僕も見習わないと(笑)。
いつか、ショーウィンドウの写真も撮ってみたくなりました。
りらさんも、いつか、富士山を撮ってみてください。楽しいですよ!

では、また、お元気で^^!

土佐けんさん^^!

土佐けんさん、こんばんは!

今日も、うれしいコメントをありがとうございます。

助手の方とご一緒で喜んでいただけるというのが、また、一段とうれしいです^^。

そうですね。富士山は独立峰なので、気象条件をまともに受けるんですよね。
お天気が崩れる直前、これは富士山に限ったことではなく、朝焼けや夕焼けのチャンスですよね。
だから、翌日が雨予報でも、衛星画像で雲の隙間があれば撮影に出かけることもあります。

まだまだなんですが、もっともっと、富士山とお天気の関係を勉強したいです。
これだけの条件がそろったのは、後にも先にも、この日だけですけどね。

また、素晴らしい富士山お姿が撮れるように、がんばりますね。

いつもご親切にしてくださって、本当にありがとうございます^^!
感謝の気持ちでいっぱいです。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿