「今日の一枚(撮れたて)!」

Milky Way 2016 spring!

「Milky Way 2016 spring!」  本栖湖
Nikon D800E  TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD  F2.8 10秒  ISO2000

本栖湖から撮った天の川と富士だ。

現場に着いた時には、富士山の後ろに広く雲がかかっていて、これは厳しいかとあきらめていた。
しかし、やがて雲が取れていき、富士の上に、見事な天の川の橋がかかった。

そして、湖面は、本栖湖としては珍しいくらいの穏やかさで、逆さ富士がきれいに出ている。
たくさんの星さえも湖に映っているではないか。湖畔を見下ろせば、キャンパーの灯りが味を添えてくれる。
折しも、富士の上空を、人工衛星が飛んで行った。

舞台はそろった。感動を胸に、ただひたすらシャッターを切り続けた。


※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

コメントの投稿

非公開コメント

山本 耕作さん

お写真を拝見していると 撮影地は地球ではないかのごとく感じます
何億光年先にある 美しいものだけが存在している星の世界のごとく思えます
この光景を求めてどれだけのお時間過ごされたことでしょうね
どれだけの下調べをされたことでしょうね
どれだけの機材を運んだことでしょうね
感動・・・・
その一言で すますことなど到底出来ません
富士山への愛情 敬意 熱情
そしてあらゆるご努力 尊敬しています

No title

天の川と富士。
これほどまでに美しいんですね。
一度だけでも見てみたいなぁ^^
素晴らしいです

りらさん^^!

りらさん、こんにちは!

今回も最高に素敵なコメントをありがとうございます!

りらさんのお察しの通り、この景色は狙っていました。
昨年の3月に、この本栖湖のお隣の精進湖で、偶然、天の川と富士山が撮れたんです。
それはもう、感動しました。また同時に、広角のレンズを持っていなかったので、悔しい思いもしたんです。

それで、去年の秋に、この広角ズームを買って、今か、今かと待ち構えていました(笑)。
月暈の写真を撮りに行った時も、本当は、天の川ねらいだったんです。でも、あれはあれで結果オーライ。
富士山は、大自然は、何が起きるかわかりませんものね。
感動していただけたとしたら、本当にうれしいです。ありがとうございます!

りらさんの明野のひまわり畑の詞、いや、どれもなんですが、
すごくいいですね。
胸の奥に染み入る想いです。

本当に、いつもありがとうございます!
これからも、どうぞよろしくです^^!


こんばんは

更新をお待ちしていました^^
美しいですね~~~~~
こうして見ているとここは本当に地球なの?と
感じてしまいます。
空には満天の星!
水面にも星が写り、この世のものとは思えないほど美しいです!
こちらで富士山を見せて頂けるのが、楽しみです^^
いつもありがとうございます♪
これからも色んな富士山を見せてくださいね^^

さくらさん^^。

こんにちは、さくらさん。

うれしいコメントをありがとうございます。

天の川と富士山、いつも狙っているのですが、
お天気や天体の月まわりのせいで、なかなか思うように撮れません。

今回は、なんとか撮れましたが、もっとすっきり空気の澄んだ夜に再チャレンジしたいですね。
富士山と天の川、これからも、いろいろなシーンを撮っていきたいです。

いつもありがとうございます^^!



土佐けんさん^^!

土佐けんさん、こんにちは!

お返事が遅くなって、すみません。
いつもうれしいコメントをありがとうございます。

この日のお昼、富士五湖の一帯は、かなりガスってたんですよ。
天の川だと、月の加減を考えないといけないので、新月にほど近いうちにと、ダメ元で出かけたんです。
天の川は、最初は雲が厚くて見えなくて、これはダメかと思ってたんですが、時間が経つにつれ、どうにか見えてきましてね。
待ちすぎても空高く昇ってしまうので、時間との勝負でした。

それと、本栖湖は、風の通り道なので、湖面が凪ぐことが少なくて、ここでの逆さ富士は貴重なんです。
一時的に凪ぐことはあるんですが、この日は、なんと、夜が明けても、ずっと逆さ富士が見えていました。
夜中は、星が湖面に映り込んで、とてもきれいでしたよ。

さあ、いよいよ、ゴールデンウイークですね。
私は、初の本栖ハイランドの芝桜を狙いに行きます^^。
撮れるといいのですが、お天気が心配ですね。

土佐けんさん、いつもご親切にしてくださって、ありがとうございます!
素敵なゴールデンウイークとなりますように^^!


プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿