「今日の一枚!」

星空の下雪煙舞う

「満天の星空の下富士に雪煙舞う」 (山梨県 忍野村) 
Nikon D800E  AF-S NIKKOR 70-200mm F4G ED VR F4 30秒 ISO1600

前日からの雪に喜び、夜中から三ツ峠に雪景色の富士を狙うために登山の準備をして出かける。
河口湖に着くと意外なことに、雪は全くなかった。そして、風が強かった。雪は吹き飛ばされて残らなかったのだろう。
登山は中止にして、狙いを変えなくてはならない。

待てよ、まちがえなく雪は降っていた。
富士山の展望が効く場所に出て、とりあえず、バルブ撮影を試みる。
新月なので、露出は苦しかったが、読みどおり、この風の強さで、富士の山頂には雪が舞っていた。

撮影ポイントを、この雪の舞が一番きれいに見えると読んだ忍野村に決めて移動する。
いつもはカメラマンで混むこの場所だが、この日のこの時間は誰もいなかった。

すぐに撮影を開始。夜通しシャッターを切り続けると、満天の星空の下、降ったばかりの雪が、
富士の山頂で天高く渦を巻いて舞っていた。荘厳な富士のドラマに一人感動の夜を過ごした。


※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

更新をお待ちしていました~~
今日も感動的な富士山ですね^^
雲がかかっているのかと思えば、
雪煙なんですね!
寒い中での撮影だったと思いますが、
頑張ってくださったお陰で、僕達は
暖かい部屋でこんなに素晴らしい画が見られるんですね~
カメラマンさんが他に居なかったんですか?
よほど、寒かったんでしょうね(^^;
お疲れ様でした^^

これは・・・

今晩は耕作さんハンスです。

これは凄い写真を取りましたね~っ!
満天の星空と言う事は、青空に見える空には雪では無く白い点は星なんですよね・・・

この様な写真は今まで見た事がありません。
富士山の写真なのに私には宇宙にしか見えません!
幸作さんの努力は必ず多くの人に感動と驚きを与え、
ご覧になっている方々に未知の世界をプレゼントしているのだと思いますよ。

No title

これはまた美しい~!!
ファンタジー映画の一シーンみたいです。
ストーリー性が感じられます。
素敵な写真を見せてくださって、いつもありがとうございます。

No title

この写真も見事です。
そして現場での判断と移動,これも見事です。よく通っていなければこんな判断も移動もできなかったことでしょう。結果的にこのようなすばらしい写真になったのですね。うーん。教えられるところが多いです。
ちなみにもし登るのであれば呉々も気を付けて下さいね。何よりも安全第一ですから。

土佐けんさん^^。

土佐けんさん、こんにちは。

お返事が遅くなって、ごめんなさいね。
ちょっとバタバタしておりました。

そうなんです。この舞い上がっているのは、なんと、雪なんですよ。
富士山は、雪が降ると、西風にあおられて、雪煙が舞うんですよね。

ただ、こんなに凄い舞い上がり方は、さすがに初めて見れたので、
夜通し撮ってて、よかったなぁって思います。
しかも、有名な場所なのに、だれもいなくて^^。

寒さも、昔は、ほとんど気にならなかったのに、今では体にこたえます(笑)。
頑張って、まだまだ冬富士、撮りに行きますね^^!

いつも、ご親切に、ありがとうございます!




ハンスシーバーさん^^!


こんばんは、ハンスさん!

お返事が遅くなって、すみませんでした。

いつもうれしいコメントをありがとうございます!

そうなんです。これは全て星なんです。新月だったので、満天の星空でした。
雪煙の舞い上がりを表現したかったので、30秒、シャッターを開けたため、星は少し流れていますが、
ハンスさんがおっしゃってくれたように、宇宙の動きが表現できたと、無理に納得しています(笑)。

もったいない言葉を、本当にありがとうございます。
ご覧になってくれている方々に、未知のプレゼントができている。
そうだとしたら、本当にうれしくて、写真家として、とても幸せです。

この言葉を励みに、まだ見ぬ富士の姿を追い続けて行きたいと思います!

本当にありがとうございます!


ミキティさん^^。

こんにちは、ミキティさん。

お返事が遅くなって、ごめんなさいね。

いつも、ご親切に、うれしいコメントをありがとうございます。

たしかに、この写真は、一瞬というよりは、時間の流れを写しているので、
ストーリー性がこめられたかも知れませんね。何枚もシャッターを切るなかで、
いろんな雪煙の舞い方を見ることができました。そのなかで、これが、見事に渦を巻く姿を撮ることができました。
富士山の世界って、素晴らしいですね。

また、喜んでいただけるような写真を撮りたいです。

いつも、ありがとうございます^^!

nitta245さん^^!

こんにちは、nittaさん。

お返事を差し上げるのが、遅くなって、申し訳ありません。

私の当日の判断のことをおっしゃってくださって、ありがとうございます。
もう、ただただ、光栄です^^。

教えられるなんてもったいないです。
nittaさんの作品に大きな影響をいただいて、富士山と宇宙のつながりをずいぶんと意識できるようになりました。
また、デジタルの時代だからこそ、このような判断もできたわけで、富士山という山は、いや、大自然というのは、
本当に何が起きていのるかわからないとうことを教えてもらった夜でもありました。

山行きのご心配まで、ありがとうございます。
昔は、無茶な山登りもしましたが、今では、すっかり、怖気づいて、できなくなっています(笑)。

いつか、nittaさんを星空の富士山の撮影にご案内させていただけたらと、切に願っております。
実現したら、すごく楽しそうですよね^^。

いつもいつも、本当にありがとうございます。


No title

初めてコメントいたします。
↓から、ずっと、あまりに素晴らしい富士山のお写真に
ただただ見惚れるばかりです。
今日の一枚は、強い風が雪を巻き上げているのですね。
撮影が大変なほど自然は素晴らしい画を見せてくれますね。
感動あるのみです。
美しいお写真をありがとうございます。

aunt carrotさん^^。

こんにちは、aunt carrotさん^^。

度たび、当サイトへお越しくださり、
このようにうれしいコメントまでいただきまして、どうもありがとうございます。

よろこんでいただけて、うれしいですし、次の撮影の励みになります。
そうですね、大変な時に、素晴らしい写真が撮れる時もあれば、豪雪の中を無理して出かけた時など、
苦労したわりに報われないことも意外と多いですね(笑)。

でも、ひとつひとつの富士との出会いに、いつも感動しているので、
撮影は、毎回、とても楽しいです。富士山のあまりの神々しさに、思わず手を合わせてしまったこともあります。

これからも、一期一会のまだ見ぬ富士の姿を追い続けてまいりたいと思います。
不定期で、のんびりな更新ですが、これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします^^!

どうもありがとうございます。









プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿