アルバム「富士山写真館-夜明け」より

国師ヶ岳より-夜明けの街明かり_3_blog

「街明かりを見下ろして」 (山梨県 国師ヶ岳より)
PENTAX67Ⅱ  SMC PENTAX67 90-180mm f5.6 ED F5.6 バルブ RVP50  

最近、ちょっと変わった富士山の姿をアップしてきたので、今日は、王道富士の姿を。

この写真は、山梨県と長野県の県境にある国師ヶ岳(標高 2,592m)からの富士の姿だ。

ここは富士山のほぼ真北に位置するのだが、ここからの富士山の姿は実に美しい。
左右の稜線が、バランス良くきれいな曲線を描き、そして、山頂をよく見ると、まるで、子供が富士山を絵に描く時のように、
三つの頂がきれいに並んでいる。

富士はこうでなくては!と思わせてくれる美しい姿だ。

タイトルにもした下に見えている街明かりは、甲府盆地の東端にある、勝沼や塩山の灯りである。
この街明かりなど存在しなかった、はるか昔から、富士は、こうして、人々の生活を見守ってきたのだろう。


※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

優美な姿ですね~~~
これぞ、富士山! と言うイメージですね^^
やはり色んな撮影ポイントをご存知なんですね~
僕達も信州の美ヶ原から、冬場に富士山を撮影したことがあるのですが
連れて行ってくれた友人が見えないかもしれませんよ、と言ったのですが
見えたんですよね~~ あの富士山の美しかったことを思い出します^^
今日も素敵な富士山の画、感動しながら見せて頂きました^^
いつもありがとうございます♪

No title

こんにちは。街明かりのずっと奥に、小さくひそかに富士山が写っている写真は見たことがある気がするけれど、このように、大きく完璧な完全に主役の富士山を、街明かりが上品にデコレートしている写真はたぶん初めて見ました。きれいですね~。

富士山って、富士山自身の姿が多様なだけでなく、本当に周りの光景が多様ですよね(ひとつだけ突出して高い山だからこそでしょうけれど。。)。富士山にこだわって撮り続ける写真家さんの気持ちが、とっても僭越で失礼ながら、少しわかった気がします。

今回も素敵な写真、ありがとうございました♪

土佐けんさん^^。


土佐けんさん、こんにちは!

うれしいコメントをありがとうございます。
お返事が遅くなって、すみませんでした。

いろんな山に登ってみると、富士山の表情もそれぞれにちがって味わい深いものがあります。

ここからの富士山は、本当に優美できれいですよね。
と、手放しに喜びたいところなんですが、ここが前にお話しした(しましたよね?)、私が10回登って、10回撮れなかった山なんです。もう、10回目で見えなかったときは、この山の山頂で崩れ落ちました(笑)。
この写真は11回目の登山で撮れた写真なんです。きれいな富士山が見れて、よかったです。

でも、富士山を撮ってると、ここに限らず、こんなことがよくありますね(笑)。
だから、見れたときの感動は大きいんですよね。

土佐犬さん、美ヶ原から富士山を撮ってるんですね。高ボッチ高原と同じくらいの距離か、もっと遠いですよね。
土佐犬さん、すごいところから、いつも富士山が見えてて、すごいですね!私も、いつか、冬の美ヶ原からの富士山は撮ってみたいです。八ヶ岳越しに見えるきれいな富士山ですよね。美ヶ原富士、目標にしますね!

いつもご親切にしていただいて、本当にありがとうございます。

ミキティさんん^^。

こんにちは、ミキティさん。

今回もコメントをありがとうございます。お返事が遅くなって、ごめんなさい。

ミキティのおっしゃる通りです。
富士山を撮って、あちこち回っていると、よくもまあ、こんなに素晴らしく絵になるところがあるものだと驚かされることが多いですね。それは、周りの景色の素晴らしさからくるのか、富士山がそれだけの存在感を放っているのか。それとも、その両方が相まって、ひとつの絶景を創り出すのか、考え込んでしまうことも多々あります。

そして、最終的には、この富士の景色は、奇跡がなくてはありえないと、いつも思ってしまうのです。
富士山って、ご神体ですから、そういう奇跡の光景を自ら作り出しているのでしょうね。周りにその存在を遮る山並みがない、突き抜けた独立峰であることが、そのことを表していると思うんです。富士山そのものが奇跡なんでしょうね。

だから、写真に撮ると、簡単に絵になってしまう。実は、難しい被写体なんですよね。
とりとめもなく書いてきましたが、少しでも攻めの姿勢で、富士を表現していけるよう、がんばりますね!

いつもありがとうございます^^!



> こんにちは。街明かりのずっと奥に、小さくひそかに富士山が写っている写真は見たことがある気がするけれど、このように、大きく完璧な完全に主役の富士山を、街明かりが上品にデコレートしている写真はたぶん初めて見ました。きれいですね~。
>
> 富士山って、富士山自身の姿が多様なだけでなく、本当に周りの光景が多様ですよね(ひとつだけ突出して高い山だからこそでしょうけれど。。)。富士山にこだわって撮り続ける写真家さんの気持ちが、とっても僭越で失礼ながら、少しわかった気がします。
>
> 今回も素敵な写真、ありがとうございました♪
プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿