「今日の一枚!(撮れたて)」

「東山魁夷」の風景 (長野県 御射鹿池)
「東山魁夷の風景」 (長野県 御射鹿池)
Nikon D800E  AF-S 70-200mmf4G ED VR F8 1/2秒 ISO100 PL


アサギマダラ (長野県 佐久市)
「海を渡る蝶 (アサギマダラ)」 (長野県 佐久市)
Nikon D800E  TAMRON 70-300mm f4-5.6Di LD  F8 1/90秒 ISO400 手持ち 

間が空いてしまって、すっかり涼しくなった。
8月15日に、長野県の蓼科高原界隈に撮影に出かけてきた。前々から行きたかった場所で、私の大好きな画家、東山魁夷の絵画、「緑響く」で有名な御射鹿池や、お世話になっているブログ友達の方の写真を拝見して、これは行きたいと思った蓼科大滝、北八ヶ岳の白駒池など、あちこち廻って来た。

富士山ばかり撮っている私には、この日の撮影は新鮮で、楽しくて、たくさんの写真を撮った。アサギマダラという海を渡る美しい蝶にも出会ったので、初めて、蝶の撮影にも挑戦してみた。

ところが、いざ、写真の整理をしていくと、どの写真をアップしてよいのか、わからなくなってしまった(笑)。あまり長く悩んでいると、秋が深まってしまう。迷った挙句、定番だが、東山魁夷の絵の風景と、初めて挑戦した蝶の写真をアップすることにした。
このブログが、どことなく華やいだ雰囲気になったようで、なんだかうれしい。


この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

きれいな青ですね。心が静かになる写真です。一方,夏に山歩きをしていると東北でも山頂に近いところのお花畑でアサギマダラによく会います。よくあんなひらひらした羽で遠くまで飛べるものだといつも思います。

No title

東山魁夷の絵の風景、素敵です! 白い馬を探してしまいました。
蝶の写真の色彩も本当に美しいですね。どの写真をアップするか悩まれたとのこと、今回選ばれなかった数々の素敵なお写真も、いつか拝見したいです^^

こんにちは

信州の方を廻られたんですか^^
信州は良いですよね~~
僕達も時々撮影に出かけます^^
御射鹿池、綺麗ですよね~~
僕は秋にここを訪れて撮影しました^^
写り込みが素晴らしいんですよね~~
蝶々を初めて撮られたんですか?
え? 山本さんでも初撮りと言うジャンルがあるんですか!
背景のボケ味と言い、描写と言い、勉強になります^^

美しいですね

こんにちは。

アサギマダラの羽と背景の緑のコントラストが
マッチして、美しいですね。

nitta245さん^^。

nittaさん、こんにちは。

毎日涼しいですね。早速のコメントをありがとうございます!

きれいな蝶でした。これまで昆虫に目を向けなかったせいでこの美しい蝶の種類も名前もわからないまま、一緒に行ってくれた写友の勧めで撮ってみましたが、ふとしたきっかけでレンズを向けることで世界は大きく広がるものですね。

この写真は、北八ヶ岳の白駒池というところを少し下ったところで撮ったのですが、アサギマダラは標高の高いところにいるのでしょうか。あとで、海を渡る蝶だと知った時には、本当に驚きました。厳しい旅路ですよね。一体どのくらいの数が海を渡りきれるのか、興味は尽きませんね。

それにしても、いつも微動だにしない富士山ばかり撮っていますから、機敏に動く蝶の撮影には苦労しました(笑)。
いや、富士も時々刻々と動いてるのかもしれませんよね。それを撮らないと!

nittaさんの西行のお話、とても楽しく読ませていただいています。松島を訪れた時、「西行戻しの松」に行って、この地名は、いったいどういうことだろうと考えたのを思い出しました。そして、久しぶりのホタルの写真も感激でした!

いつもご親切に、ありがとうございます^^!

ミキティさん^^。

ミキティ、こんにちは!

コメントをありがとうございます。

秀さんとの撮影珍道中、とても楽しかったですよ。一日があっという間だったからね。
しかも、お互い真剣(いや、夢中?)だから、撮影現場では、一番最初に着いて、最後まで残っているという感じ。
たくさん撮ったからなのか、写真をアップするのに随分、時間がかかってしまって。

富士山の写真でもそうだけど、定番の場所こそ、どう表現したらいいのか、あるいは、その場所のイメージをしっかり伝えられるように撮るにはどうすればいいのか、わからなくなってしまうのです。

ここだと東山魁夷の絵のイメージが、その絵が好きだからこそ、強烈に迫ってきてしまってね。ここでは、随分枚数を撮りました。平凡な条件の中、オリジナルなアングルが欲しくて、試行錯誤。残りの写真、埋もれさせないためにもご覧になっていただきたいのもです(笑)。

いつもありがとう^^!




No title

こんばんは。はじめまして。
ようこそ。いらっしゃいました。
ほかの、御射鹿池の写真そして白駒池、蓼科大滝の写真も是非見せてください。
楽しみにしています。

土佐けんさん^^!

こんにちは、土佐けんさん!

いつもコメントをありがとうございます!

はい、今回、初めて御射鹿池を訪れてきましたよ。上高地や乗鞍高原界隈ばかりを撮ってきましたので。
本当に東山魁夷の「緑響く」の絵のまま、深い緑と池に映し出された景色が素晴らしいところでした。
秋はまた、素敵でしょうね。唐松が大好きなので、想像しただけでワクワクしますよ!

そして、そのイメージが強すぎるがゆえに、どう写真に表現していいのか、わからなくなりましたね。
ファインダーを何回覗いても、あの絵のようになってしまって。いつもですが、初めて行く場所の撮影は迷います。
先ずは撮って、持ち帰って反省会ですね。

そうそう、蝶の写真も初めてチャレンジしたんです。
大きな山ばかり撮っていますから、現場ではついつい、その山の方向にばかり目が行ってしまって(笑)。
最初は、今回の撮影に一緒に行ってくれたお友達が一生懸命に撮っているのを横で眺めているだけでした。

いざ撮ってモニターを見てみると、きれいで感激しました。動きものの撮影に慣れていない私にはちょっと苦労しましたが(笑)。
写真の世界が広がって、うれしかったです!と言いながら、また、富士山に走る(笑)!

勉強だなんてもったいないです。ただ、緑の輪の中に蝶を入れられたことは、よかったと思っています。
白駒池の原生林では、きのこの写真も撮ったのですが、これは、、、(笑)。

これからも、いろんな表現に挑戦していきたいと思っています!

いつもご親切にしていただきまして、ありがとうございます^^!

No title


  山本さん、こんばんは~

何を撮らせても、本当にお上手ですねぇ~
蝶が初撮影とは思えないくらい完成度の高いお写真に " さすが山本さん " だなって思いました。
富士山撮影と並行して、これからも違った風景を撮影して見せてくださいネ
いつも拝見するばかりで、コメントを残せず申し訳ありません  m(*- -*)m

ichanさん^^!

こんばんは、ichanさん。
はじめまして。

お返事を差し上げるのが遅くなって、すみません。

うれしいコメントをいただきまして、ありがとうございます!

普段、富士山ばかり撮っていると、富士山にばかり集中して、
撮影の道すがら出会う景色にレンズを向けない(つまり、気づけない)こともしばしばあります。

今回は、写友のアドバイスのお蔭で、初めて蝶の撮影にチャレンジしてみましたが、撮っておいて、本当によかったです!
もともと自分の中で、「こう撮りたい」とか「ああ撮りたい」というイメージがなかったのが、自由な撮影を可能にしてくれたのかもしれません。緑のボケはこの蝶が飛びまわっていた草花で、本当にいいアクセントになってくれました。

この蝶が、蜜を求めて、あちこち動き回るので、苦労しましたが(笑)。

「心のありようをもっと自由に」。そう思わされた撮影旅になりました。

これからも、どうぞ、よろしくお願いいたしますね^^!




だちょうさん^^!

こんばんは、だちょうさん!
はじめまして!

お返事を差しあげるのが遅くなって、申し訳ありません。

いつも、そちらのブログの方には遊びにうかがわせていただいております。
御射鹿池の水を抜いた情報は、写真家にとって、ありがたいですよね。

今回は、コメントをいただきまして、ありがとうございます!うれしいです!

はい、そちらの方にお邪魔させていただきました。

夜明けの御射鹿池は、朝靄もない平凡なものでしたが、この景色が訴えかけてくる何かには、圧倒的なパワーを感じました。
そのパワーに圧倒されたのか、ずっとどう撮っていいのかわからず、迷うばかりでした。やがて、開き直って、とにかく、シャッターを切りながら、考えていこうと思うに至りましたが、しばらくは、何回か通って、自分なりの表現を探さなくてはいけないかと思っています。

蓼科大滝も素晴らしいところでした。
驚いたのが、この滝の手前にあるホテルの渓谷に、私が風景写真を始めた、はるか昔、秋の紅葉撮影に来ていたのです。
思わぬところで、久しぶりの再会を果たした気持ちになりました。懐かしかったです。当時は滝の存在は知りませんでしたね。

他の写真のリクエストもありがとうございます^^。
また、追ってアップさせていただきますので、ご覧になってやってくださいませ。

これからも、どうぞ、よろしくお願い申し上げます!



越智京子さん^^。

越智さん、こんにちは!

お忙しい中、うれしいコメントをありがとうございます!

今回、越智さん方のサイトを拝見して、こちらの方へ行ってきましたよ。
お世話になりました。

上手いだなんて、とんでもないです。って言いながら、本当は、すごくうれしいんですけど(笑)。
越智さんに褒めてもらえるなら、ちょっと自信を持っていいですね^^!

はい、少し、富士山以外にも目を向けて、いろいろな風景にチャレンジして行きたいです!

こちらの方こそ、お邪魔するばかりで、すみません。
お越しいただいてるだけで、大きな励みになっていますよ。

今、こうして、楽しく、ブログを再開できているのは、越智さんのお蔭です。

心から、感謝しています。本当にありがとうございます。


プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿