「今日の一枚!」

光射す (箱根 大観山)


「光射す」 (箱根 大観山)
Nikon D800E AF-S NIKKOR 24-120mm

この写真も大観山、二枚前の雪景色と同じところで撮ったもの。「一期一会」とはよく言ったもので、同じ場所で撮ったものとは思えない富士の姿だ。富士は独立峰であるから、やはり、雲海がよく似合う。波打つ雲海に、悠然と聳える富士。そこに一筋の光が射し、神々しいまでの光景となった。


この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

待っていました! 富士山^^
朝日に輝く雲海と富士山、美しいです~~
幻想的な雲海もとても素晴らしいです^^
富士山の美しさを引き立てる脇役のようですね^^
富士山は色んな表情を見せてくれるんですね~~
これからも美しい富士の写真を楽しみにお待ちしています^^
この写真はD800Eでの撮影だったんですね!
僕の愛機はD800です。
購入する時、Eまで手が届きませんでしたw

山本 耕作さん

天空に浮かぶかのような世界遺産
自然は偉大な芸術家だと改めて思いました
そしてその芸術を素直に受け止めてご自分の感性でそれを損なうことなく 昇華させています
憧れの世界遺産 イメージ通りに描写出来たようですね
その憧れが続く限り お写真はさらに深みを増し その美麗さを余すところなく伝えていくことでしょう
それを信じて 見守らせて頂きますね

土佐けんさん^^。

こんにちは、土佐けんさん。

いつもコメントをありがとうございます!うれしいです^^!

雪景色を撮った箱根からの雲海富士です。これね、夕日なんですよ。
箱根からは、6月から7月上旬にかけて、富士山の後ろに太陽が沈むので、運が良ければ、梅雨の時期特有の夕焼けと富士山のコラボが撮れるんです。

この日は、現場に着いたら、案の定、霧の中で、先にいたカメラマンは、みんな諦めモードで車の中で待機してましてね。でも、なんか、その日は富士山が出てくると思ったんですよ。一人だけ、三脚の前に立ってスタンバイしてたら、一気に霧が晴れて、富士山が出てきたんです。感動でした。富士山って、なにか想いが通じる時があるんですよね。

はい、デジタルのメインカメラは、D800Eです。当時、たまたまキャンセルが出たので、買うことができました。
D800も、D800Eもいいカメラですよね。それまで、デジタルを使いながらも、頑なにフィルムカメラにこだわっていましたが、このカメラに出会って、はじめてデジタル写真も楽しい!って思えるようになりました。解像度では、中判の6×7を超えていますよ。
土佐けんさんと同じカメラでうれしいです!土佐けんさんの写真も、助手さんの作品ともども、いつも楽しく拝見させていただいております。

いつもご親切にしてくださって、本当にありがとうございます^^!


りらさん^^。


りらさん、こんにちは^^。

いつも素敵なメッセージをありがとうございます。
何度も何度も読み返しております。

おっしゃるとおり、自然は偉大な芸儒家ですよね。
たいていは、こちらが勝手にイメージした光景を期待して撮影に臨みますが、イメージどおりの光景に出会えた時の感動は言うまでもなく、ある時は、そんなものが儚く消え失せるほどの素晴らしい光景を見せてくれます。

そして、これもおっしゃるとおり、「世界遺産」というスパーモデルですから、こちらの持つ一方的なイメージに固執してしまうことも多々あるのですが、そんな時は、富士山が自在に変幻して「おい山本、あんまり固まりすぎるな。もっと自由に、もっと自由に。」と囁いて教えてくれる時もあります。

りらさんなら、おわかりになるかと思いますが、無心になって撮れたときの方が、写真って、後で見直してみて、すごくいいものがありますよね。その時に出会えた感動の瞬間をストレートに、一枚でいいから最高に美しく表現できたらと、願うばかりです。

これから、夏の赤富士の季節が始まります。どんな夏の富士に出会えるか、その出会いを自分がどう表現できるのか、今からワクワクしています。樹海の中も撮ってみたいですしね(笑)。

りらさんも新しいシリーズが始まりましたね。
またこれまでとは全然ちがう視点からで、とても楽しいですね!毎日、楽しみにしております。
体調管理が難しい時です、くれぐれもご自愛くださいませ。

いつもありがとうございます^^!




プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿