「今日の一枚!」

「残月富士に白鳥憩う」 (山中湖)

「残月富士に白鳥の憩う」 (山中湖)


この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

コメントの投稿

非公開コメント

山本 耕作さん

縦構図の中
湖と山並みとが混沌としています
その青の中に浮かぶ白鳥
月の光が残る中
それは幻想の世界に遊ぶかのごとく感じます
美麗なる青の魅惑
それはこの時間帯ならではことでしょう
その一時を描写されていますね

Re: 山本 耕作さん

りらさん、こんにちは。
はじめまして。

素敵なコメントをありがとうございます。
富士はぼんやりしていますが、これもまた富士の一つの景色ではないかと思っています。

私の方こそ、勝手にリンクを貼らせていただき、いつもりらさんのサイトにお邪魔させていただいて、
素晴らしい写真と言葉に、日々、感動と希望、そして、自らへの戒めを感じては深い感動に包まれています。
これからも、素敵な写真と言葉による、素敵な作品を楽しみにしております^^。

これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。     山本耕作






No title

神秘的な空気を感じました。
息をのむ美しさですね。

こんばんは

更新をお待ちしていました^^
青の世界ですね~~
月明かりの中、薄く見える富士山も
綺麗ですね^^
色んな富士山の表情を見せて頂き
ありがとうございます♪
一羽の白鳥、画にアクセントがあって
良いですね~~

Re: No title

romiさん、こんばんは。

いつもご親切にありがとうございます。
こちらの方が、romiさんの方にコメントを差し上げられていなくて、すみません。
かわいらしいお地蔵さんや、海を飛ぶ大きな鳥(トンビでしょうか?あれはよく撮れましたね!)、そして、新緑の楓。
素晴らし切り口に、いろいろ新鮮な感動をいただいています^^。

この富士山の写真は、不思議な光景でした。
寝ていた白鳥が突然、起きて、毛づくろいを始めると、湖には波の輪が広がって。
この後、一瞬のうちに、富士は流れてきた雲の中に隠れてしまいました。素敵な瞬間でした。


Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは!

今日もうれしいメッセージをありがとうございます!
いろいろな富士山の表情を撮りたいと思って、ここ何年かは試行錯誤の繰り返しです。
長い間、三つ峠の雲海の写真のように、きれいな富士山をストレートに撮ることしか考えていなかったのですが、
それでは、絶景だのみの記録写真家になってしまうと、危機感を感じると同時に壁にぶち当たりましてね。
しばらくカメラも持てなくなるくらい悩みましてね(笑)。
どうやって、今、目の前にある富士を「表現していく」かが大事なんだと思えるようになりました。
これは、夜明けで、富士も薄ぼんやりとしか写っていませんが、「これもまた富士」でいいじゃないかと思っております。
まだまだですが、がんばりますね^^!
土佐けんさんのシグマを使って一段と幅の広がった作品も素晴らしいですね!いつもありがとうございます!


No title

うっとり。こちらも幻想的ですね~。
自己主張しない富士山が素敵です。
というか、なんと贅沢な富士山の使い方♪
こんなに美しく撮ってもらえた白鳥さん、幸せですね。

Re: No title

Mikitieさん、こんにちは。

こちらの方にもコメントをありがとうございます^^。

「贅沢な富士山の使い方」という表現、素敵ですね。
なるほど、そうなんだと心の中で頷いてしましました。
ここは白鳥が、いつもいるので、たまに見事なまでの名脇役を演じてくれます。
動いているので、一発勝負の私にはほとんど失敗ばかりですが(笑)。
これからも、よろしくお願いいたします。

プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿