「今日の一枚!」

「薫風富士」 (静岡県富士市)

「薫風の富士」 (静岡県富士市)

この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


当サイトはリンクフリーです。

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

今日も素敵な富士山をありがとうございます!
茶畑と富士、これも前回の旅行で撮りたかったシーンの
一つだったのですが、富士山は隠れてしまっていました(^^;
今日の僕のブログには芝桜のミニ富士がアップされています(^^;

Re: こんにちは

土佐けんさん、こんにちは!

いつも、うれしいコメントをありがとうございます^^!
今年の5月に撮った茶畑ですが、私自身、何年かぶりに出かけました。
今年は暑さのため、雪解けが早く、またすっきり空気が抜けることもなく、
撮影には苦労しましたが、富士には雲が言い脇役を演じてくれますね。
本栖ハイランドでの写真、拝見しました。富士山、かわいいですね!
実は、私はまだここに行ったことがないんです。
富士山が見えるということでは朝一がいいようですが、花にまで光が回らないですかね。
来年は、行ってみたいです。いつもありがとうございます^^!




山本 耕作さん

手前に入れ込まれた茶畑は 今まさにその緑の存在感を顕著にしています
石垣を捉えることにより遠方にある富士山が茶畑のすぐ傍にあるかのような幻惑さえします
構図の素晴らしさに感嘆しています

Re: 山本 耕作さん

りらさん、こんばんは^^。

いつもご親切にありがとうございます。
富士山の写真を撮るとき、歳時記的な要素を含んだ典型が桜と茶畑ではないかと思っています。
中でも、茶畑と富士の写真は、私の中では、富士と桜のコラボよりも大きな感動があります。
お茶が新芽を出して、一面に鮮やかな緑色が広がるのを見たときに、何とも言えな生命感を感じるからなんです。
問題はそれをいかに表現していくかで、この場所にも、何年も通っていますが、あの初夏の空気感まで写しとることは、やっぱり難しいですね。茶畑の比率は悩みました。雲という富士山には最高の名脇役にも助けられて。
りらさんにお気に召していただけたのなら、うれしい限りです^^!ありがとうございます!


プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿