アルバムに 「富士山写真館-光と雲」 をアップしました!

聖なる山 (櫛形山林道)

富士山写真館-「光と雲」をアップしました!

富士山写真館の「光と雲」をアップします。富士山の写真を撮っていて、一番お似合いのモチーフは何かと問われれば、私にとって、それは「光」であり、また、「雲」である。光は、富士とともに神々しいばかりの光景を創りあげ、雲は、独立峰である富士にとって欠かせない名脇役であり、富士の持つ孤高の美を創りあげる。富士が織りなす光と雲のドラマは、人間の想像をはるかに超える壮大なスケールだ。

この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。

・facebookにリンクしています https://www.facebook.com/kosaku.yamamoto



これからも、「富士山写真館」をテーマごとに増やしていきますので、お楽しみに!

「聖なる山」…櫛形山林道

コメントの投稿

非公開コメント

本日は、ありがとうございました!

山本さん、こんばんは♪

本日はご多忙な中、モンベルでの写真展へご来場下さいましてありがとうございました!
山本さんのようなお方にご覧頂くことさえも恥ずかしい位なのに・・・
身に余り過ぎるお言葉や、出合いの瞬間に重きを置くという撮影に対する心構え等々。
お会いして貴重なお話を沢山頂戴できて大変勉強になり、とても励みになりました。

写真展開催中ですが、明日はお正月以来の久々の撮影に出かける予定でおります。
山本さんから頂いた貴重なお言葉「出合いの瞬間を大切に」を胸に、明日はとことん粘って
みるつもりです。(^^)

勝手ながらではございますが、こちらのブログのリンク貼り付けをさせて下さい。
今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


Photo-ZERO 依田政子

Re: 本日は、ありがとうございました!

依田さん、こんばんは!

うれしい、そして、もったいないメッセージをありがとうございます。
今日は、素敵な作品をたくさん見せていただしまして、本当にありがとうございました。
お話できたこと、私の方こそ、楽しかったです。

私なんか大した者でもなく、また、全然、立派なことを言ったつもりはなく、依田さんの作品の素晴らしさ、Photo-ZEROさんメンバーのみなさんの作品の素晴らしさにただ、ただ感動してしまって、それをそのまま言葉にしていたんです。そして、その作品の奥にただならぬ工夫やいろいろなご努力が見えて、さらに深く感動してしまったのです。そして、写真を撮ることの楽しさや素晴らしさをあらためて感じることができました。お礼を申し上げたいのは私の方です。去りがたくて、つい長居してしまいました。
ありがとうございました。本当に楽しい時間でした。

明日から、久しぶりの撮影に出られるんですね。
素敵なシーンに出会えて、素晴らしい作品を撮って来られることを願っています!
お気をつけて行ってらしてください!

私の方も依田さんのブログのリンクを貼らせてくださいませ。
それと、いただいた素敵な作品のポストカード、うれしかったです!大切にさせていただきます。

こちらこそ、今後とも、よろしくお願い申しあげます。

山本 耕作

No title

昨日は、写真展に来てくださり、感謝しております。
そして、素晴らしい作品の数々、素晴らしい限りです。

被写体に関わる多くに時間と愛情、そして山本さんの人柄が、伝わってきます。

富士山は、私も数年挑戦しましたが、週末カメラマンは、地元のカメラマンには勝てないだろう~とか、
自分が撮影した次の日、良い条件になり、悔しい思いを何度も味わって、断念してしまいましたが、

富士山は、根気と被写体への愛情と、あらためて感じました。

今は、富士山に関わらず風景写真を撮っていますが、富士山が入る被写体に向き合ったときに
富士山が見えていると、ワクワクする自分がいると感じています。

山本さんとお話が出来て、初心に帰り、もっと被写体に愛情をそそいで撮影しなければと
大変勉強になりました。

良いアドバイス、ありがとうございます。



Re: No title

こんにちは、棚本さん。

わざわざメッセージをいただきまして、ありがとうございます。
こちらこそ、昨日は大変お世話になりました。素晴らしい作品の数々を見せていただいたのは私の方で、
展示されていた作品はもちろん、ポストカードや写真集に収録された、たくさんの作品を見て、その素晴らしさに心から感動しました。胸が熱くなるのを感じたくらいです。
あれだけのクオリティの作品をあれだけ集められるというのは、並大抵のご努力ではないことが伝わって、ただ感動しておりました。プリントもきれいでした。

また、アドバイスだなんてとんでもないことで、棚本さんとのお話はすごく勉強になって楽しかったです!
写真という同じフィールドだからこそ、共感し合えることがたくさんあって、時間がいくらあっても足りないくらいでした。あの秋谷海岸からの夜明けの富士は最高ですね!あんな写真が撮りたいと思いました。

楽しい時間とたくさんのポストカードをありがとうございました。とてもうれしかったです!

またお会いできるのを楽しみにしております。これからもどうぞ、よろしくお願い申しあげます^^!

プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿