小田代ヶ原の「貴婦人」

11fbjpeg







奥日光の小田代ヶ原は、写真家にとってあまりに有名な場所で、そこの
象徴的な存在が、「貴婦人」と呼称されて親しまれている1本の大きな
白樺の木です。初めてその写真を見た時、「水」の風景が好きな私は、
大変な衝撃を受けましたが、これが一体どこなのかわかりませんでした。
美しい白樺が、「湖」に映って背後には白い霧が流れている。



よく調べてみると、奥日光の「小田代ヶ原」という、実は写真家の間では
有名な所だと。ただ、「湖が現れる」のは記録的な大雨が降った時だけ。
つまり、普段は見ることの出来ない幻の湖だと知りました。



今から7年前の2000年、日光地方に記録的な大雨が降り、小田代ヶ原に
「湖」が現れました。もちろん、時限的なものです。そこで、いつか見た写
真の光景を追いかけるべく、1ヶ月に渡って毎週、小田代に通い続けて
撮れたのがこの1枚です。



この景色をこの眼で見れ、そして、撮れたことは最高にラッキーだったと、
今でも思い、また感謝もしています。



「秋の彩り」に、奥日光の写真を追加しました。





「貴婦人幻想」 奥日光 小田代ヶ原)



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿