FC2ブログ

「今日の一枚!(撮れたて)」

碧眼の龍現る (船津林道)

「碧眼の龍現れる」 船津林道   Nikon D850  SMC PENTAX 645 FA 45-85mm f4.5

お蔭さまで、カレンダーが順調に売れて、残すところあと僅かとなりました。
お買い上げくださいました方には、あらためて、御礼申し上げます。ありがとうございました。

さて、今日は久しぶりに撮れたて富士をアップします。
通称 「銀富士」 と富士山マニアの間で言われている雪の山肌がメタリックに輝く富士山。
真冬の午前11時から12過ぎくらいの、真上からの太陽光が富士山を照らすときに見られる光景。
これを狙いに、富士山を標高1200mまで上って行きました。

カメラマンは誰もいない。誰がこんなところに来るのかというようなところです。
しかし、「富士山は何が起きるか分からない」が信条で待ち続けていると、彩雲が次々と富士の周りに現れ始め、
そして、ある瞬間、太陽の光と共に、虹色の大きな龍が現れ、口を開けているではありませんか。
その龍は碧色の眼をして、頭だけを現していました。
こちらを睨みつけるようでもあり、あたたかく見守られているようでもありました。
これだから、富士山の写真は止められないのです!


※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

2019年のカレンダーを発売します!(完売しました)

表表紙
2019年_カレンダー_表紙

裏表紙
2019年_カレンダー_裏表紙


長らくのご無沙汰をして、申し訳ありませんでした。

久しぶりの記事のアップで大変恐縮ですが、来年2019年のカレンダーを発売させていただきます。
昨年と今年開催された写真展 「富士悠久」 の展示作品をメインに写真を選んでみました。
300部作りましたが、お蔭さまでご好評をいただき、残り100部ほどとなりました。

購入ご希望の方は、下記メール・アドレスに、
住所、お名前、希望部数のご連絡をお願いいたします。
ご連絡をいただいた方には、在庫を確保したうえでお振込先等、お返事をさせていただきます。

・連絡先:kosaku_mccartney@yahoo.co.jp
・金 額 :1部 1,000円(税込み) + 送料、何部でも200円 (クリックポスト使用)
・支払方法:銀行振込(振込代金はご負担ください)
・カレンダー仕様:壁掛けタイプ、A4サイズ 28ページ 12ヶ月(大きさは、片面A4、見開きA3サイズになります。)


カード決済ご希望の方はここをクリックしてください。
ネットショップ「BASE」に移動します。
今回のみお買い物の場合は「ゲストとして購入」からお進みいただき、購入者情報をご入力ください。


5月カレンダー
2019年_カレンダー_5月
プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿