「今日の一枚!」

風薫る棚田富士 (山梨県 富士川町)

「風薫る棚田」 山梨県 富士川町   Nikon D800E  AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED  PL

この写真は、前回のツツジの写真を撮った時と同じ日に撮ったものだ。
厳しい撮影登山を終えたあと、棚田を見下ろすことができるほど近い小高い丘に向かった。

すっかり稲が伸びた田んぼが、新緑に染まってきれいだった。
背後には、富士山が雲をなびかせて悠然と聳えていた。通り抜ける風が心地よい穏やかな昼下がりだった。
来年は、水をはったばかりの時に来てみよう。



※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

「今日の一枚!(撮れたて)」

ヤマツツジに朝日射す (山梨県 富士川町)

「ヤマツツジに朝日射す」 山梨県 富士川町  Nikon D800E  AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED  

一ヶ月ぶりの更新となってしまった。
今回は長年憧れていた光景をやっと撮ることができた。ヤマツツジと富士山の絶景だ。

真夜中に山梨県の林道を車で上る。終点に着くと天の川が頭上に見事なアーチを描いていた。
撮影ポイントまでは、ここから車両が進入できない道のため、登山道の入り口まで歩いていかなくてはならなかった。
真夜中の林道を歩くこと数キロ。今にも何か動物が出てきそうな雰囲気の山深い林道だ。
北岳で熊に遭遇して以来、やはり、熊の出現がこわい。やっと登山道入口に着くと、ここから急登を一気に駆け上がる。

三ツ峠以来の山登りに息も上がる。しかも、ここは傾斜が急できつい。
息せき切って稜線まで駆け上がると、樹林の彼方に富士の姿が見えた。今日はいいぞ!と胸が高鳴る。

頂上まで登りつめると、ポイントには大きなヤマツツジが富士の方を向いてきれいに咲いてた。
ここは山奥深い、まるで陸の孤島だ。切れた息を整える暇もなくカメラをセットし、日の出を待つ。
やがて東の空から太陽が昇り、その光がヤマツツジに射し込んだ。
美しい!この絶景を見ることができた、そして、撮ることができた幸運に感謝しながら、シャッターを切った。



※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。
プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿