「今日の一枚!(撮れたて)」

天空燃ゆる (神奈川県 秋谷海岸)

「天空燃ゆる」 神奈川県 秋谷海岸   Nikon D800E  AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED  F11 1/8秒 ISO100

ポール・ロス状態からなかなか抜けられないでいたが、いつまでも富士山の写真を撮らないわけにはいかない(笑)。
かといって、ゴールデンウイーク中は富士五湖周辺は大混雑するため、つい脚がすくんでしまう。
いたずらに時間を過ごしていたが、昨日のお昼過ぎ、自宅周辺の空は薄雲リだったが、
ネットで雲画像を確認すると西の空がすっきり晴れていた。

帰省渋滞も気になったが、これは焼けるかもしれないと、ダメもとで出かけてみることにした。
場所は県内屈指の名勝、横須賀市の秋谷海岸だ。歌川広重も「相州三浦秋屋の里」というタイトルの浮世絵を描いている。
お気に入りの場所でよく出かけるが、思うような富士が撮れず、あまり相性のいい場所ではなかった。

海岸線に出ても富士は見えていなかったが、撮影ポイントに着くと、程なく水平線の彼方に見えてきた。
「これは行けるぞ!」と撮影開始。見る見るうちに天空の全てが燃え出した。
これだけの大焼けに出会えたのは何年ぶりだろう。



※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

「今日の一枚!」(撮れたて番外編)

ポール・マッカートニー

「Paul McCartney!」 4月29日 東京ドーム

今日は初めて風景以外の写真をアップすることにした。この日の素晴らしい思い出を残しておきたいからだ。

写真の人物は、言わずと知れたロックのレジェンド、ポール・マッカートニー。
4月25日から武道館を皮切りに4つのコンサートを開いた。私は、中学生の時にビートルズを知って、本当にハマった。
彼らの曲を聴きまくって、ギターを買って演奏した。そんな人が世界中に数えきれないほどたくさんいるだろう。

そんな中で、私は幸運にも、このポール・マッカートニーという人と少なからずのご縁をいただいた。
1990年に来日した時、私が3年がかりでポール仕様に改造したベースギターに、なんとポール本人がサインをしてくれたのだ。そのことがマスコミにも取り上げられて、ずいぶん騒がれたのを覚えている(笑)。その後1993年には、このことがきっかけで、ポールに会わせてもらうことができ、直接話すことができた。
その時のコンサートでは、ポールは、私がいるのに気がつくと何度も笑顔で応えてくれた。

そして、2017年。74歳のポールは3時間、39曲を一滴の水も飲むことなく歌い通すという圧巻のパフォーマンスを見せてくれた。その間、不思議なことに、何度も目が合ったように感じた。そんなことを感じた瞬間に撮ったのがこの一枚だ。「Hey!You!Genki‐kai?」そんなことを言われているような気がした。覚えていてくれたのかな(笑)?
ポールさん、たくさんの感動をありがとう!「Mata Aimasyo!(また会いましょう!)」の言葉、信じてます!


※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿