「今日の一枚(撮れたて)!」

Milky Way 2016 spring!

「Milky Way 2016 spring!」  本栖湖
Nikon D800E  TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD  F2.8 10秒  ISO2000

本栖湖から撮った天の川と富士だ。

現場に着いた時には、富士山の後ろに広く雲がかかっていて、これは厳しいかとあきらめていた。
しかし、やがて雲が取れていき、富士の上に、見事な天の川の橋がかかった。

そして、湖面は、本栖湖としては珍しいくらいの穏やかさで、逆さ富士がきれいに出ている。
たくさんの星さえも湖に映っているではないか。湖畔を見下ろせば、キャンパーの灯りが味を添えてくれる。
折しも、富士の上空を、人工衛星が飛んで行った。

舞台はそろった。感動を胸に、ただひたすらシャッターを切り続けた。


※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

「今日の一枚!(撮れたて)」

「ブルーリングダイヤ」 (猪之頭)

「ブルーリングダイヤ」  猪之頭
Nikon D800E  TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD  F16 1/750秒  ISO100

桜の撮影もかねてあちこちに出ていた。
これは、猪之頭林道につながる広い高原で撮ったダイヤモンド富士だ。

本栖湖で月暈を撮った、新しいレンズの逆光性能のテストも兼ねて撮ったものだ。
富士山の撮影では、太陽をまともに入れて撮ることが多いため、レンズの性能にもこだわらざるをえない。
今回の撮影では、ブルーのリングがきれいに出て、しかも、見事な光のクロスも現れた。

これから、この場所からほど近い田貫湖でダイヤモンド富士が見える時期になる。
全国からカメラマンが押し寄せて、大混雑するらしく、私は、怖気づいて、まだ一度もこの時期、田貫湖には行ったことがない(笑)。
さあ、今年は行ってみようかな、、、。


※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

「今日の一枚(撮れたて)!」

「月暈(つきがさ)」 (本栖湖) 
「月暈(つきがさ)」  本栖湖
Nikon D800E  TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD F4 8秒 ISO800

久しぶりに撮影に出た。本栖湖での撮影だ。
真夜中に誰もいない湖畔に着くと、風が強かった。
富士は見えている。右上には、月が出ていて、なんと、月暈(つきがさ)と呼ばれる、月の周りにでる輪が見えていた。

去年の秋に、こんなシーンに出会えたらと、広角のズームを買っておいたが、それが使える日がとうとう来た。
そして、富士をよく見ると、笠雲になっている。吊るし雲も出ている。真夜中、月と雲の宴が繰り広げられているではないか。
カメラを片手に、思う存分、この宴を楽しんだ。


※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。
プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿