今日の一枚!

_trim1fb

・「雲より現る」…山梨県 三ツ峠 2月

今年は大雪が続き、各地で大変な被害となっている。私の周りや、あちこちからの便りでも、毎日、雪かきや雪下ろしに追われている方も多い。各地で雪による被害に遭われていらっしゃる方々に心からお見舞いを申し上げます。一日も早いライフラインの復旧を願うばかりです。
この写真は、まさに今、入れなくなっている山梨県の三ツ峠からもう何年も前に撮ったもの。前日、雪が降ったので、夜中から登山を開始。現地に着くも、富士は雲の中で全く見えていなかった。きっと出てくることを信じ、雪深い山の上で、じっと3時間以上待ち続けた。身体も冷え切って、もうダメかと諦めかけたところで雲が切れてきた。そして、富士が雲海の上に悠然と姿を現した。新雪をまとった雲上の富士の姿は本当の素晴らしかった。まるで墨絵のような光景に夢中でシャッターを切った。



※写真をクリックすると大きな画像で見ることができます。
メインページに戻るには、パソコン画面左上の「←」マークをクリックしてください。



・facebookにリンクしています https://www.facebook.com/kosaku.yamamoto




※「富士山写真館」は、写真を高画質のものに入れかえて、順次、リニューアルしてアップします。しばしお待ちくださいませ。

今日の一枚!

Dsc_38531_trim2fb

・「岩稜荒々しく」…本栖湖より  2014年1月31日

この写真は、ひとつ前の写真と同じ日の朝に撮ったものだ。夜中は忍野で富士に舞い上がる雪煙を撮っていたが、夜明けが近づくにつれ、だんだんそれも落ち着いてきた。さて、夜明けはどこで撮るか思案して、本栖湖へ行くことに。冬至前後は富士の五合目あたりから朝日が出る本栖湖。太陽の出る位置もだいぶ外れてきているものの、まだ十分に日の出と富士を写せるからだ。風が強いため、澄んだ空気の中、旭日が昇る。日の出の撮影を終えても、富士には、まだ雪煙がもうもうと上がっている。これを望遠で思いっきり引っ張ってみると、富士の火山としての荒々しい姿が浮かび上がった。これもまた、まぎれもない富士の姿だと感動を新たにする。



※写真をクリックすると大きな画像で見ることができます。
メインページに戻るには、パソコン画面左上の「←」マークをクリックしてください。



・facebookにリンクしています https://www.facebook.com/kosaku.yamamoto




※「富士山写真館」は、写真を高画質のものに入れかえて、順次、リニューアルしてアップします。しばしお待ちくださいませ。

今日の一枚!(撮れたて)

Dsc_35832lmtrim216_9_fb

・「満天の星空に雪煙舞う」…山梨県 忍野村  2014年1月31日 AM3時

前日に雪が降ったので、雪景色の富士を撮るべく、三ツ峠をめざして登山の支度をして早めに家を出た。ところが、河口湖インターを出てみると、雪は全くなく、しかも、風が強い。これでは三つ峠に登っても、雪が飛ばされて雪景色は撮れないと登山の中止を決めた。おそらく、富士山の山頂周りには雪煙が風に舞ってるのではないかと思い、忍野に向かい撮影を始めた。新月の夜は暗く、富士も肉眼ではほとんど見えないため、あたりをつけながらレンズを向けて富士の姿を追う。どうにかしてピントを合わせて捉えた富士の姿に驚いた。無数の星の中に、強風で、雪煙が富士の上を渦をまきながら巻き上がっていた。初めて見る素晴らしい光景に、富士の神秘を感じながら夢中でシャッターを切った。



※写真をクリックすると大きな画像で見ることができます。
メインページに戻るには、パソコン画面左上の「←」マークをクリックしてください。



・facebookにリンクしています https://www.facebook.com/kosaku.yamamoto




※「富士山写真館」は、写真を高画質のものに入れかえて、順次、リニューアルしてアップします。しばしお待ちくださいませ。

プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿