チャンスはいつか…

Img961



こんにちは、みなさん。



風邪やインフルエンザが流行るなか、お元気でお過ごしでしょう



か。早いもので、今年も一ヶ月が過ぎようとしていますね。ちらほ



らと梅の開花の便りも耳にします。



私の方は、大好きな三ツ峠の冬景色を撮影すべくチャンスを狙っ



てはおりますが、まだ訪れていません。去年は、「よし!」と出か



けた日に、樹氷こそ見事でしたが富士は現れなかったことは、前



にも触れさせていただきました。大判カメラと中判カメラの2台を



担いで行くので1枚も撮れずに下山することの悲しいこと(笑)。



2月、3月と、静岡側では梅、山梨側では雪景色と季節的に対照



的な被写体を狙って、富士山カメラマンに楽しみは尽きません。



(黎明を待つ  山梨県 三ツ峠より)



「忍野富士」

Img510



こんにちは、みなさん。



今年は寒い冬となりました。気温が下がりすぎると、富士の山頂



付近は全てが凍結して、雪が少しくらい降っても風で吹き飛ばさ



れて綺麗に積もりません。12月や1月はそういう時期で、富士



の撮影には難しい時期と言われています。



ただ、そういう時期の中で、雪が降り、気温がぐっと下がると、



富士の撮影としてあまりに有名な忍野では、辺りが霧氷に包



まれその様子は一変します。



「今年こそ撮りたい!」と願いながら何年の歳月が流れたことか。



富士山撮影の難しさと奥深さを思い知らされる冬の夜です。



(忍野雪景 忍野八海)

明けましておめでとうございます。

Img958



遅くなりまして申し訳ありませんが、明けましておめでとうござ



います。新ネタもなくなかなか更新できないブログで、重ね重ね



申し訳ありません。



ところで、神奈川県内の一部地域で発行されている『リベルタ』



というタウン誌の1月号に、私の写真が何枚か掲載されます。



チャンスのある方は是非、ご覧になってみてください。



本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



(山梨県増穂町 上高下よりダイアモンド富士)



プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿