FC2ブログ

「今日の一枚!」 6月16日撮影

緑映大正池 (上高地

「原点の地」 上高地 大正池   SONY α7RⅢ   FE 24-105mm F4 G OSS

早いもので、もう6月も終わりが近づいて、いよいよ7月が始まる。
6月は、何年ぶりかわからないくらい久しぶりに、長野県の北アルプスの玄関口、上高地に撮影に出かけた。
上高地は、私にとって、風景写真を始めたきっかけの場所で、ここの写真を撮りたいがために何度も通ったものだ。

前日の天気予報では雨曇りで、一度はあきらめたのだが、
まだ暗い明け方、河童橋のライブカメラで穂高連峰が見えたので、ダッシュで向かった。

久しぶりに訪れた上高地は、変わらぬ美しさを見せてくれた。そして、撮影はとても楽しかった。
木々は新緑で輝くように美しく、梓川の流れはどこまでも透き通っていた。大好きな大正池や田代池もそれはきれいだった。

いつまでも、この美しい景観が保たれてほしいと思った。
原点の地、またもっと近いうちに訪れたい。


インスタグラム始めました。新たにフォローしてくださった方、ありがとうございます^^!
ここをクリックしてください^^


※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

「今日の一枚」 (原点の風景)

「緑映田代池」 (長野県 上高地)

「緑映田代池」 (長野県 上高地)
PENTAX67Ⅱ SMC PENTAX67  55-100mm  フジクローム・ベルビア50 PL

今回は、富士山を離れて、私が風景写真を始めるきっかけとなった場所、上高地の田代池の一枚を。
ここを初めて訪れた時の感動は今でも忘れられない。そして、ここを撮ろうと思い立ち、入門機のカメラを買った。
撮れば撮るほど、その美しさを表現することの難しさを思い知らされて、ずいぶん通い詰めた。まさに、私の写真の原点の場所。
またここに立って、心ゆくまでシャッターを切りたい。


この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

新緑の上高地!

1b



こんにちは、みなさん。



ひと月以上のご無沙汰になってしまいました。



いよいよ梅入りの季節、いかがお過ごしでしょうか。



宇宙の方では、金環日食など珍しい現象が見られたようで



すが。私の方は、ちょっと体調を壊しておりましたので撮影



には出られずにおります。



しかし、この時期といえば、何といっても 「新緑の上高地!」



まるで別世界の、おとぎの国にでも来たような美しい景色の



世界を楽しむことが出来る場所ですね!今年も、この新緑



の時期には行けそうにありませんが、行ける方は、是非、



お出かけになってみてください!上高地の魅力に心奪われ



ること間違いなしです!



写真は、昔、撮影したものの再掲です。お許しを。



「梓川の流れと穂高連峰」 (長野県 上高地 6月撮影)



※写真をクリックすると大きな画像で見ることができます。



ブログに戻るには、パソコン左上の「←」マークをクリック



してください。

新緑の上高地!



Photo





こんにちは、みなさん。



蒸し暑い梅雨の季節になりました。去る、6月6日に、私の



風景写真の原点の地であります上高地に行って参りました。



この場所に来て、穂高連峰の圧倒的な迫力と、梓川の清流



の清らかさ、そして、新緑の時期の木々の緑の輝きに感動



しない人はいないのではないでしょうか。特に田代池は、私



のお気に入りの場所で、何時間でもそこにいて飽きることが



ありません(笑)。今回もお天気に恵まれて、「上高地」の新緑



の輝きを体いっぱいに浴びてきました。





(梓川の清流と穂高連峰)



※写真をクリックすると大きなサイズで見ることができます。



 ブログに戻るにはパソコンのアイコン(←)で戻ってください。







「新作写真館」に上高地をアップしました。



B





こんにちは、皆さん。今回はいつもより更新が遅くなりまして



申し訳ありませんでした。実はこの週末、やっと先月に行って



来ました上高地、乗鞍の写真が出来上がりまして。それをアップ



すべく…ですが、大変遅くなりましてすみませんでした。



パソコンの環境等にもよりますが、私の場合、まだまだフィルム



カメラにこだわっておりまして。フィルムの現像が仕上がってから



プリントの作業(お店に出してやってもらいます)にはいりますから



何ぶんにも時間がかかりまして。



ま、嘘ではありませんが、言い訳ですね…(汗)



でも、久しぶりの「新作写真館」のOPENに、ちょっと心も弾んで



います。どうぞお楽しみください。



(大正池幻想 上高地)

プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿