「今日の一枚」 (原点の風景)

「緑映田代池」 (長野県 上高地)

「緑映田代池」 (長野県 上高地)
PENTAX67Ⅱ SMC PENTAX67  55-100mm  フジクローム・ベルビア50 PL

今回は、富士山を離れて、私が風景写真を始めるきっかけとなった場所、上高地の田代池の一枚を。
ここを初めて訪れた時の感動は今でも忘れられない。そして、ここを撮ろうと思い立ち、入門機のカメラを買った。
撮れば撮るほど、その美しさを表現することの難しさを思い知らされて、ずいぶん通い詰めた。まさに、私の写真の原点の場所。
またここに立って、心ゆくまでシャッターを切りたい。


この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

新緑の上高地!

1b



こんにちは、みなさん。



ひと月以上のご無沙汰になってしまいました。



いよいよ梅入りの季節、いかがお過ごしでしょうか。



宇宙の方では、金環日食など珍しい現象が見られたようで



すが。私の方は、ちょっと体調を壊しておりましたので撮影



には出られずにおります。



しかし、この時期といえば、何といっても 「新緑の上高地!」



まるで別世界の、おとぎの国にでも来たような美しい景色の



世界を楽しむことが出来る場所ですね!今年も、この新緑



の時期には行けそうにありませんが、行ける方は、是非、



お出かけになってみてください!上高地の魅力に心奪われ



ること間違いなしです!



写真は、昔、撮影したものの再掲です。お許しを。



「梓川の流れと穂高連峰」 (長野県 上高地 6月撮影)



※写真をクリックすると大きな画像で見ることができます。



ブログに戻るには、パソコン左上の「←」マークをクリック



してください。

新緑の上高地!



Photo





こんにちは、みなさん。



蒸し暑い梅雨の季節になりました。去る、6月6日に、私の



風景写真の原点の地であります上高地に行って参りました。



この場所に来て、穂高連峰の圧倒的な迫力と、梓川の清流



の清らかさ、そして、新緑の時期の木々の緑の輝きに感動



しない人はいないのではないでしょうか。特に田代池は、私



のお気に入りの場所で、何時間でもそこにいて飽きることが



ありません(笑)。今回もお天気に恵まれて、「上高地」の新緑



の輝きを体いっぱいに浴びてきました。





(梓川の清流と穂高連峰)



※写真をクリックすると大きなサイズで見ることができます。



 ブログに戻るにはパソコンのアイコン(←)で戻ってください。







「新作写真館」に上高地をアップしました。



B





こんにちは、皆さん。今回はいつもより更新が遅くなりまして



申し訳ありませんでした。実はこの週末、やっと先月に行って



来ました上高地、乗鞍の写真が出来上がりまして。それをアップ



すべく…ですが、大変遅くなりましてすみませんでした。



パソコンの環境等にもよりますが、私の場合、まだまだフィルム



カメラにこだわっておりまして。フィルムの現像が仕上がってから



プリントの作業(お店に出してやってもらいます)にはいりますから



何ぶんにも時間がかかりまして。



ま、嘘ではありませんが、言い訳ですね…(汗)



でも、久しぶりの「新作写真館」のOPENに、ちょっと心も弾んで



います。どうぞお楽しみください。



(大正池幻想 上高地)

新緑の上高地の写真をアップしました。



Img447b







こんにちは、みなさん。



梅雨の中休みでしばらく良いお天気が続きそうですね。



私は先週、上高地に撮影に出ました。もともと、私は、この時期



には新緑の上高地を毎年撮りに行ってますが、去年は行けませ



んでした。



そして、2年ぶりの上高地は木々の新緑がとても美しく、まさに



「上高地らしく」全てが輝いていました。



ただ、僕の機材がデジカメでないため、今日アップできるのは



今までのストック写真になってしまいます(すみません…)。



プリントが仕上がり次第すぐにアップしますのでお楽しみを!



今回は、「風景写真館」の「上高地」に4枚アップさせていただ



きます。



美しい新緑の風景でほんのひと時、癒されてください。



(穂高連峰と梓川)



プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿