写真展を開催します!

チラシ_表面
チラシ_裏面


このたび、地元、町田パリオさんからご依頼をいただきまして、初めての個展を開くことになりました。
タイトルは「富士悠久」。今年の四月に撮れた富士山の写真から、写真展のタイトルにしました。

期間中は、ワークショップ(初心者向けの写真教室)や、個展の最終日には、多弦琴の二十五弦琴の第一人奏者である
中井智弥さんとのコラボ・コンサートも企画されました(コンサートは有料)。
コラボ・コンサートでは、中井さんの琴の生演奏を聴きながら、私の富士山の写真のスライドショーをするというものです。

まだ少し先のことですが、お近くにお越しの際は、ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。入場は無料です。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

私は、土曜日、日曜日、祝祭日、そして、コラボ・コンサートのある10月12日は終日在廊する予定です。
この機会にお会いできるのを楽しみにしております。


町田パリオさんの写真展リンク


コラボ・コンサートのリンク


ワークショップのリンク




コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

初の個展開催、おめでとうございます!!
素晴らしい個展になる事でしょうね~~~
是非、お伺いしたいのですが、東京ですよね。
ちょっと遠いかな・・・時間が取れないかな(泣)
大阪の地から大盛況をお祈りしています。
次回は大阪でしませんか?
飛んでいきますよ~~~
最後の日にはコンサートも行われるようで、
琴の演奏と耕作さんの画に酔いしれる事でしょうね^^

個展開催おめでとうございます

山本さん、こんばんは。
個展の開催おめでとうございます。
行きたいなぁと思いましたが、東京なんですね。
ぜひぜひ、大阪でも開催してください。
山本さんの素晴らしい富士山のお写真の数々。
実際に間近で見てみたいです。
期間中、いろいろなイベントが企画されているのですね。
成功を心よりお祈りいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おめでとうございます!

写真展の開催おめでとうございます。
富士山、そしてお琴に和紙にと日本の伝統と素晴らしさを感じられる素晴らしい内容ですね!タイトルも素敵です。 
三つ峠の凛と佇む富士山と長年追い続けてきた作品を拝見するのを今からとても楽しいにしています^^

No title

個展開催 おめでとうございます
すてきなチラシ
これをみているだけでわくわく
ぜひ生でお写真拝見したくなります^^
行けるかな?どうかな?
ちょっとまだわからないけど
写真展の成功こころから祈っています
うーん 生でお写真見たいなー^^

No title

写真展おめでとうございます(*^▽^)/★*☆♪
耕作さんの富士山をこの目で拝見したいです
でも東京は遠いなぁ~涙
いつか神戸か大阪で開催して頂きたいです
ご盛況を心からお祈りしています

土佐けんさん^^!


こんにちは、土佐けんさん^^。

今回もいの一番でコメントをありがとうございます!うれしいです!

チラシの表面の写真が今年の四月に撮れた写真なんですが、これをどう発表しようか考えていたところ、
まさかのタイミングで地元の町田パリオさんから個展をしませんか?ってお声がけしてしていただいたんです。
そこから、この写真をどんな形で表現するかを考えていたら、和紙に掛け軸というアイディアをいただいて。
四国の和紙職人の方が、今、制作作業に入っています。
まるで、この写真が意思を持って自分で動いているようでした。

大阪は、さすがに遠いです。
いつか、大阪でも、きっと個展を開きます。ですので、その時には、きっといらしてくださいね^^。
個展の様子はここでもお伝えさせていただきます。
コンサート企画には、さすがに、今から緊張しています(笑)。
いらしてくださった方が、何かいいことを感じてくれるような、そんな個展にしたいと思っています。

いつもご親切にしてくだって、本当にありがとうございます。
いつか、お会いできるのを楽しみにしていますね!


山本 耕作 様


何回もポスター写真を拝見させて頂きました
山本耕作様の心の羅針盤である富士山
憧れ続け撮り続けた長い年月
数えきれない程の危険もあったことでしょう
それ以上に喜びをもたらしてくれたことでしょう
それを想う時・・・・
今回の個展のご案内
涙なしでは見ることが出来ませんでした
最後になりましたが本当に本当におめでとう
成功されることを信じています
徹夜の仕上げも多いことでしょう
ご健康に留意されて下さい
今日の私の喜びは計り知れません

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

写真展開催おめでとうございます。とうとう漕ぎ着けましたね。
実力のある素晴らしい写真家が世の中に知られることは私にとっても喜びです。
ぜひ観に行きたいと思います。

もりかさん^^!


こんにちは、もりかさん^^。

お返事が遅くなって申し訳ありません。
もったいないコメントをありがとうございます。

そうですね。関西にもお友達がたくさんいますので、
いつか、大阪でも個展を開けるようになりたいです。

今回は主催者の方が、いろいろな企画を考えてくれましてね。
琴とのコラボ・コンサートはもちろん、写真教室も初めてなんです。
今から、緊張でガタガタ震えておりますよ(笑)。

応援メッセージをありがとうございます。
がんばって成功させて、大阪へ行けるようにしますね^^!


葉月さん^^!


こんにちは、葉月さん。

うれしいコメントをありがとうございます^^。

「富士悠久」を撮ってから、不思議なことがたくさん起きましてね。
尊敬するブロ友さんから個展の開催をすすめていただいたら、そのあとすぐに個展のお話しが来て。
またある写友からは、この写真は和紙と掛け軸にしてみたらと言われて。
そして、そこへお琴のコラボ・コンサートのお話をいただいたのです。
まるで、この写真が自らの意思をもって表に出ていこうとしているように感じました。

自分にはもったいなすぎるくらいの舞台。全力で頑張りたいと思っています。
いらしてくださった方には細やかでも感動を差し上げられたらと願うばかりです。
お時間ありましたら、ぜひ、いらしてください。

いつもご親切にしてくださって、ありがとうございます^^。

のんのさん^^!


こんにちは、のんのさん^^。
お返事が遅くなって、ごめんなさいね。

うれしいコメントをありがとうございます。
早速チラシに眼を留めてくださって、ありがとうございます。
主催者の方が、素晴らしいものを作ってくださいました^^。

今年の4月に季節外れの大雪が降って、撮れた写真なのですが、
どうやって発表すればいいか考えていたところに、個展のお話をいただきました。
和紙にプリントするのも、掛け軸にするのも、写真の風合いから写友がアドバイスしてくれましてね。
この写真が、まるで生きているように自分で動いていってくれたような気がしています。

お会いしたいのはやまやまですけれど、ちょっと遠いですからね。
どうかご無理はされませんように。
富士山の撮影にいらしたついでにいらっしゃれるといいですね^^。

それと、天の川の現像に苦労してるので、いろいろ教えてください(笑)!


mimozaさん^^!


こんにちは、mimozaさん^^!
お返事が遅くなって、ごめんなさい。

いろいろバタバタとしております(^^;
今回、富士山を20年撮ってきて初めての個展なんですよ。
長いばかりでどんな写真が撮れてきたのやら。

でも、主催者の方が、いろいろな企画を考えてくれましてね。
写真教室なんて、これも初めて。自分勝手気まま流でやってきた写真。
自分の方がまだまだ勉強することだらけなのに、人に教えるなんてどうしようって感じです(笑)。

わかりました!いつか、必ず、関西で個展を開きますよ!
その時にはお呼びしますのできっといらしてくださいね^^。

その前に、もっとしっかり写真を撮らないといけないと思う夏の夜明けです(笑)。



りらさん^^!


こんにちは、りらさん^^!

お返事が遅くなって、ごめんなさいね。

いつも、そして、長きにわたって温かいコメントをありがとうございます。
ポスターも何回もご覧になってくださって、ありがとうございます。

数えてみたら、富士山を撮って20年になります。
おっしゃる通り、いろいろなことがありました。
ひとつはっきり言えることは、富士山を撮ってきて、本当によかったって思っています。
心身の強くない私ですが、富士山が撮りたい一心であちこちの山に登ってきたので、少なからず鍛えられました。
また、こうして、一緒に喜んでくださる素晴らしいお友達との出会いが数えきれないほどありました。
もちろん、言葉では表せないような感動もたくさんもらいました。

そして、今回の個展です。
初めてのことで、企画も盛りだくさんなので、自分でも期待と不安でいっぱいです。
でも、こうして応援してくださるお友達や富士山が、きっといい方向に導いてくれるような気がしています。
全力でがんばります。

りらさん、いらっしゃれるようでしたら、きっといらしてくださいね^^!

nitta245さん^^!


こんにちは、nittaさん^^。

うれしいメッセージをありがとうございます!

「富士悠久」を撮ることができて、nittaさんにお見せして、そして、個展がいいと勧めていただいて、
その時点では、まさか、本当に実現するとは思ってもみませんでした。
とにかく、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

展示する写真の選択作業などやらなくてはいけないこともたくさんあり、
日々慌ただしく過ごしていますが、お蔭さまで、毎日が充実しています。

いらしてくださるとのこと、ただただ、うれしい限りです。
お会いできるのを心から楽しみにしております。
遠路になりますので、どうか、ご無理だけはされませんように。



プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿