FC2ブログ

「今日の一枚!(撮れたて)」

枝垂れ桜の彼方に (山梨県牧丘町)

「枝垂れの彼方に」 山梨県牧丘町  SONY α7RⅢ   FE 24-105mm F4 G OSS

前回、今年は静岡県側の桜が思うように撮れなかったと話したが。
山梨県の富士五湖界隈の桜は、気温が低いため、まだまだこれからだ。
これは、山梨県の甲府盆地の端、小高い桃の畑の丘にある有名な枝垂れ桜の巨木だ。
昔から知っていたが、行ったのは今回が初めて。ずいぶんと怠けてしまったものだ。

桃畑に囲まれた県道を走り、現地についてみると、小高い丘の上に大きな枝垂れ桜が一本、見事なまでに花を咲かせていた。
ポイントにはいつもの仲間たちがいて、狭い場所を空けてくれた。時おり、春風が渡り、枝垂れの枝を揺らす。
小高い丘に咲く枝垂れ桜、そして、甲府盆地の彼方に新雪をまとった富士山がきれいだった。
薄雲が空にきれいな模様を描いてくれて、いいアクセントになった。来年もまた来よう。



※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

「今日の一枚!」

桜花爛漫 2019年 (富士宮市)

「桜花爛漫 2019」 静岡県富士宮市  SONY α7RⅢ   FE 24-105mm F4 G OSS


今年は静岡県側の桜が思うように撮れなかった。
予定していた日程で黄砂が入ってきて、目覚めると、いきなりの霞んだ空になっていた。
この写真は、前回アップした清水で撮った帰り道に立ち寄った、とあるお寺にある一本の枝垂れ桜だ。

枝垂れ桜は早咲きのもが多く、温暖な静岡では3月の下旬には満開を迎えてしまう。
ここにも、ずい分と通ったが、これだけすっきりと晴れ渡った青空の下で撮れたのは初めてだった。
長く撮っていると、桜の木が寿命を迎えたり、病気になったりして、撮れなくなるものも多く見てきた。

また来年があるさとは思わず、一期一会を大切に、心とシャッターに刻み込んでいきたい。


※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

「今日の一枚!(撮れたて)」

雲上駿河富士 (静岡県 清水)

「雲上駿河富士」 静岡県清水区   SONY α7RⅢ   FE 24-105mm F4 G OSS


フィルムカメラ一式を売り払って、新たにミラーレス機を導入。試し撮りを兼ねて静岡に出かけた。

金曜日の天気予報で、寒気が抜けた後、移動性の高気圧が来ると言っていたので、
明け方には放射冷却が起きて気温が下がり、山奥では霧や雲海になるだろうと予想していた。

先ずは夜中から歌川広重の「東海道五十三次」で有名なさった峠で撮影。
その後、急ぎ、山奥へのポイントへと向かう。途中までは何度も来ていたが、その奥地に入るのは始めだった。
かなりダートなオフロードを延々と上り続け、どうにか目的のポイントに着くと強者の先客何名かがすでに撮っていた。

そこから見る景色は見事で、谷底には雲海が月明かりに照らされ、彼方には富士が悠然と聳えていた。
予想は的中した。静岡、駿河の国から見る富士山は、まるで浮世絵のようで、本当にカッコいい。
写真は夜明けの紅富士。新雪の雪煙が朝日に染まって美しかった。そして、富士山には雲海がよく似合う。
たくさんの素敵な思い出とともに楽しい撮影旅になった。


※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

「今日の一枚!」1月撮影

みなとみらい夕景富士 (横浜市)

「横浜みなとみらい夕景富士」 大黒埠頭   Nikon D850   AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

早いもので、今年も桜の季節が目の前に来ている。

この写真は、この冬に横浜の大黒埠頭から撮ったもの。つい最近のように感じる。
お昼から、冬晴れの空が真っ青に抜けて、これなら横浜からでも富士山が見えるだろうと出かけてみた。

アップしないでいたのは、海に船が欲しかったからだ。一艘でいいから通ってくれれば、いいアクセントになったのにと思う。
それはまた次の課題として、備忘録的に載せておくことにした。
ただ、一日中、空気が澄んでいたので、街の明かりと夕焼け空がきれいなグラデーションを描いてくれた。

撮りためてアップしていない写真も、少しでもあげて行きたいと思う。


※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

「今日の一枚!(撮れたて)」

妖雲現る (田貫湖)

「妖雲現る」 田貫湖   Nikon D850   AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

3月は友人の写真展がたくさん開催されて、撮影に行くにも会場の近くになる。

これは、富士宮市にある田貫湖で撮った。富士市で開催されている写友さんの写真展に行く途中にあるのと、
最初、精進湖で撮っていたが、この富士山の後ろに見えている吊るし雲が、精進湖では富士山の左側にあったため、
この雲が朝には焼けるのではないかと、富士山の真西にある田貫湖へ移動したのだった。
思い通りの焼けは来なかったが、夜明け前の一焼けの光が雲に入ったところで怪しげな雰囲気になった。

お天気が崩れる前は朝焼けになることが多いので、それを狙って、お隣さんはもちろん、見まわせば知り合いばかり(笑)。
いつも楽しい撮影をさせていたいている今日この頃です。


※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。
プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿