FC2ブログ

2019年のカレンダーを発売します!

表表紙
2019年_カレンダー_表紙

裏表紙
2019年_カレンダー_裏表紙


長らくのご無沙汰をして、申し訳ありませんでした。

久しぶりの記事のアップで大変恐縮ですが、来年2019年のカレンダーを発売させていただきます。
昨年と今年開催された写真展 「富士悠久」 の展示作品をメインに写真を選んでみました。
300部作りましたが、お蔭さまでご好評をいただき、残り100部ほどとなりました。

購入ご希望の方は、下記メール・アドレスに、
住所、お名前、希望部数のご連絡をお願いいたします。
ご連絡をいただいた方には、在庫を確保したうえでお振込先等、お返事をさせていただきます。

・連絡先:kosaku_mccartney@yahoo.co.jp
・金 額 :1部 1,000円(税込み) + 送料、何部でも200円 (クリックポスト使用)
・支払方法:銀行振込(振込代金はご負担ください)
・カレンダー仕様:壁掛けタイプ、A4サイズ 28ページ 12ヶ月(大きさは、片面A4、見開きA3サイズになります。)


カード決済ご希望の方はここをクリックしてください。
ネットショップ「BASE」に移動します。
今回のみお買い物の場合は「ゲストとして購入」からお進みいただき、購入者情報をご入力ください。


5月カレンダー
2019年_カレンダー_5月

「今日の一枚!」7月撮影

ヤッホー富士_滝沢林道

「ヤッホー富士」 滝沢林道   Nikon D850  AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED  PL

長い夏が終わって、やっと涼しくなってきた。
温暖化の影響で、ゴールデンウイークが終わると、長い夏が始まるような気がしている。
夏の異常な暑さと、その長さにともなって、豪雨災害が頻発するようになった気がする。

この夏は、納得のいく写真は撮れなかったが、それでも心に残る富士の風景はあった。
ここは富士吉田市の林道の奥深く。富士山に生えている木が一本一本わかる場所で、富士山がもの凄い迫力で迫ってくる。
ある夏の日、ここを訪れて、富士山に向かって「ヤッホー!」と叫んでみた。
すると、うれしことに「ヤッホー!」と山びこが返ってくるではないか。ここからの富士山を「ヤッホー富士」と名付けた。
富士を渡る雲がうれしかった。

※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

「今日の一枚!(夏の思い出)」

夏の思い出 (宮城県 伊豆沼)


「楽しかった夏休み」 (宮城県 登米市 伊豆沼)

今月の17日、18日と、尊敬する写真家のnitta245さんの写真展へと宮城県の登米市まで出かけてきた。
nitta245さんは、「星と写真の部屋」というブログで、魂の籠った素晴らしい作品と言葉を発信され続けている。

そのnittaさんが、今月の20日まで約半年にわたって、東日本大震災で大きな被害を受けた気仙沼線の復興のために、
気仙沼線の柳津駅でご自身の写真展を開催されてきた。私は、それに、やはり、nittaさんの作品の大ファンである母を連れてお邪魔してきた。

nittaさんの作品を実際にプリントで見ることができて、その作品の持つ力に、あらためて、大きな感動を覚えるとともに、
現地に赴いてみないとわかりえない気仙沼線の置かれてた問題や状況を肌で理解することができた。

「中尊寺_金色堂」

「中尊寺 金色堂」

そして、その夜は、nittaさんのお宅に泊めていただいて、1泊2日の楽しい「みちのく旅」となった。
帰り際、駅のホームから見送って下さったnittaさんの笑顔はとても優しくて、今でも忘れられない。
去りがたかったが、それだけ「楽しい夏休み」になったということなのだと言い聞かせての帰路となった。

nittaさん、楽しい夏休みを、どうもありがとうございました。また、遊びに行かせてくださいね!
そして、いつか、富士山の撮影にもご案内させてくださいね!

「星と写真の部屋」のリンク

「今日の一枚!(撮れたて)」

朝焼け赤富士 (雁ガ腹摺山)

「朝焼けの赤富士」  大月市 雁ガ腹摺山   Nikon D850  AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED


相変わらずの久しぶりの更新となってしまいました。
写真展も終わって、撮影にもぼちぼち出ていたのですが、猛暑の影響か、思うような写真が撮れず。

トレーニングも兼ねて、大好きな大月市の雁ガ腹摺山に登ってきました。
いつになく暑い山頂。湿気の多い空気。
やがて低層の雲が、東の空に昇ろうとしている太陽の光を受けて染まりだす。
まだ山小屋の明かりは煌々と輝いている。まさに真夏の赤富士だ。
さあ、またどんどん撮るぞ!


※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

写真展「富士悠久」の巡回展が終わりました。

「銀河の富士」 本栖湖 

「写真展 富士悠久」より、「銀河の富士」 本栖湖

しばらくぶりの更新となってしまいました。
八王子市にある「夕やけ小やけふれあいの里」での写真展が、無事に終了しました。

4月29日に始まり、撤収作業は、今月の7日に行われたため、二ヶ月と一週間という超ロングラン写真展となりました。
交通の便の悪いなか、そして、遠方からも、たくさんの方においでいただきましたこと、あらためて、感謝申し上げます。
また、町田展につづいて、連続でいらしてくださったかたも、たくさんいらっしゃって、本当にうれしいことでした。

うれしい誤算は、この写真展で発売したポストカードが好評で、多くの方にご購入いただきました。
人に買ってきてくれと頼まれた方もいらっしゃいました。これを励みに、今は、来年のカレンダー作りに入っています。
いろいろな素晴らしい感動と思い出、経験をいただきましたこと、厚く御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

これからも、どんどん、まだ見ぬ富士の姿を追い続け、皆さまにお届けしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします!


※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。
プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿