写真展「富士悠久」の巡回展を開催します。

夕やけ小やけ写真展_チラシ_blog_2

この度、昨年秋に町田パリオで開催された写真展「富士悠久」が、
八王子市の「夕やけ小やけふれあいの里」にある「夕焼小焼館」(前田真三ギャラリー)にて、
巡回展として開催されることが決まりました。

鉄道の駅が近くにないロケーションで、私の自宅からもちょっと距離があるため、在廊できる日時は不確定ですが、
1ヶ月という長い開催期間なので、できる限り在廊したいと思っています。
写真も秋の写真展で展示したものとは少しちがうものを展示する予定です。

アクセスにはちょっとご不便をおかけしますが、お近くをお通りの際にはお立ち寄りください。
また、ギャラリー2階には、風景写真の礎を築かれた偉大な写真家、前田真三氏の写真が常設されており、
この写真を見るだけでもいらっしゃる価値はあると思います。
私の在朗については、こちらで随時お知らせさせていただきます。

期間:4月29日(日)〜5月31日(木)
場所:八王子市夕やけ小やけふれあいの里  夕焼小焼館(前田真三ギャラリー)

・夕やけ小やけふれあいの里へのアクセスはここをクリックしてください

「今日の一枚!」 4月1日撮影

春! (静岡県 富士市)

「春風の中で」  静岡県富士市   Nikon D850  AF-S NIKKOR 70-200mm F4G ED

今回は珍しく早い更新をした。
下の夜桜の写真を撮った同じ日、あちこちに桜の花を追いかけて走りまわったからだ。

ここは富士市にある桜並木と富士山が撮れるお気に入りのポイント。ここにはずい分と昔から通っているが、
きちんと撮れたのは3年前の春の一度きり。毎年のように訪れてはいたが、桜が終わっていたり、お天気が悪かったりと、
思うようには撮れなかった。

今年は贅沢にも、夜桜のあと、この桜富士の景色が撮れた。
前に来た時には無かった菜の花が咲いていて、文字通り、花を添えてくれた。
心地よい春風の中、富士に雲が渡るのを見計らってシャッターを切った。


※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

「今日の一枚!(撮れたて)」

満月の夜桜 (静岡県 芝川町)

「満月の夜桜富士」  静岡県芝川町   Nikon D850  AF-S NIKKOR 24–70mm F2.8G ED  

今月の半ばに引っ越しを控えて、その準備に追われる毎日だった。
3月31日の夜は、9:30くらいに満月になる。つまり、その夜は夜通しの満月ということになる。

引っ越し作業も気にはなったが、桜の満開と満月が重なるなんて、そうあるものではない。
思いきって、今年はあきらめていた、でも、結果として毎年必ず出かけている静岡県のお寺さんに出かけた。

現地に着いたのは3時過ぎ。満月は西に傾いて、富士山を真っ正面から照らしていた。
桜は満開。満月に照らされた富士山には小さな笠雲が。満開の夜桜富士。日本の春を思う存分に満喫してきた。



※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

「今日の一枚!(撮れたて)」

黄昏時の湘南国道 (神奈川県茅ケ崎)

「黄昏時の湘南国道」  茅ヶ崎の134号線   Nikon D850  AF-S NIKKOR 24–70mm F2.8G ED  

珍しく早い更新になった。
夕方近くまでに片づけなくてはいけない事務仕事をひと段落させて、気分転換と新しいカメラに慣れたいという気持ちも手伝って、家からほど近い湘南海岸沿いの国道に撮影に出た。左側の木々の奥はすぐ湘南の海だ。
知っていたポイントではあるが、ロケハンまではしていなかったので、車をとめるパーキングを探すのに時間を取られてしまい、撮れたのは、ほんの数枚。この後、富士山はすぐに雲の中に。

撮った!という気分は全然なかったが(笑)、それでも、国道を行きかう車のライトもきれいに線を描き、
背景には大きな富士がそびえるという、ちょっと変わった写真が撮れたと思う。
富士山の右の雲がちょっと邪魔に感じたが、これもまた富士の姿。次回への宿題になった。また来よう!



※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。

「今日の一枚!(撮れたて)」

田子の浦夜景 (富士市田子の浦みなと公演)

「田子の浦夜景」  富士市田子の浦 みなと公園   Nikon D850  AF-S NIKKOR 24–70mm F2.8G ED  

ちょうど一ヶ月ぶりに撮影に出てきた。
お世話になっている写真仲間が、富士市にある東名高速のサービスエリア「楽座」というところで写真展をやっているので、
それへの出かけついでに撮影に出た。

選んだ場所は、写真展会場への通り道に位置する田子の浦漁港だ。
漁港の一番奥にある「みなと公園」には、2月23日(富士山の日)に37.76mの高さの 「富士山ドラゴンタワー」なる展望台が完成して、そこからの眺めが素晴らしいというので、そこから撮ろうと決めていた。

それと、今回、蛇腹式のリンホフの4×5カメラ一式を売りに出して、Nikon D850を導入したので、そのテストも兼ねての撮影となった。現場に着くとドラゴンタワーが公園の一番高いところに聳えていた。風が強くて体感的には寒いうえに、湿気が多くて富士山はスッキリ見えていなかった。それでも、たなびく工場の煙の背後から、悠然と街を見下ろす富士の姿は、月の明かりにも照らされて、まさに現代の浮世絵の世界のようだった。


※アルバムは、この写真をクリックすると、右上にアルバムのメニュー画面が出て来ます。
または、パソコン画面右側、メニューの「アルバム」のサムネイルをクリックして、ご覧ください。


※ 当サイトはリンクフリーです。
プロフィール

山本 耕作(Kosaku Yamamoto)

Author:山本 耕作(Kosaku Yamamoto)
詳しいプロフィールは、「カテゴリ」の「プロフィール」をご覧ください。

アルバム
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
過去の投稿